PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

漫画版クウガを見ていて思うところ。

81RG4lBkBFL.jpg
月刊ヒーローズの漫画版仮面ライダークウガを読んでて思ったんだけどアギトとのクロスオーバーで話題を提供するのは良いとして企画した白倉と脚本を担当している井上敏樹はクウガに恨みがあるんだろうか?って思えるほどに改悪してる気がする。
まぁ、白倉は著書で思い切り批判してたしなー……
実写版の五代は己の信念を伝えるときには余程のことがない限り人の気持ちを尊重して同じ土俵や目線に立って喋るけど、漫画版の五代は人の神経を逆撫でしたり人の心情を無視して勝手に人の心にずけずけと入り込んで人の神経を逆撫でする。
井上敏樹、クウガで脚本、本当に書いてた?って言いたくなる。
特撮版の五代は、そういう部分もあったし、さらに変にチャラくしないで近所にいそうなお兄さんのような風貌だから頼りになる優しい”お兄さん”として人から尊敬される、言わば子供たちの教師のような存在を確立していったのに、漫画版は、なんていうか特撮版と全てにおいてベクトルが正反対なんよね。
そもそもの特撮版クウガは、あの残酷な世界で人が性善説の中で生きるからこそ人間同士のドラマに暖かさが生まれたんだけど、漫画版は、まず、その世界観を全てぶち壊しにするのはどうなんだろう?って思う。
これ、クウガの基礎を思いきり書き換えてるし、特撮版クウガと言うドラマの否定でもある。
漫画版は特撮版の五代を意識したようなことを口にするんだけど、そのあとに、行われる無神経な行動は正直、特撮版の五代雄介はそんなことしないし冒涜にしかならないと自分は思うんです。
正直、漫画版クウガは特撮版クウガに変な誤解を与えかねない位には、ちょっと、これからの展開が不安になる。
結局、白倉の大好きな「ライブ感」「性善説の否定」「勧善懲悪の否定」「俗物ヒーロー」をクウガに持ち込むし、井上敏樹は己の要素を全部、クウガにぶつけちゃったせいで仮面ライダークウガが全く違う作品になった訳で。
リメイクだからって何でも許されるわけじゃないし、根幹すら変えるのはダメ。
リメイクだからと言ってクウガ本来の魅力であった要素を全て取っ払って、それと真逆のことと取り換えてしまえば、それはもう個人的には仮面ライダークウガと言う作品の冒涜に他ならないと思うのです。
なんていうか、ここまでの原作レイプを見ると、どれだけクウガが嫌いなのかが手に取るように解る。
漫画版の五代の外見がこれだよ。外見をしょっちゅう、女を変えてそうなヤンキーにした時点で五代雄介の魅力を8割近く消滅させたに等しい。
特撮版の五代の言葉に何故、優しさを感じたか考えてみれば、ヤンキースタイルはあり得ない。
更に榎田さんなんて五代以上に改悪って言葉が似合うほど酷い。
榎田さんはドラマ版だと家庭とグロンギ対策に追われて色々と追い込まれる優しいお母さんで、擦れ違いは多いけど子供を心から愛している優しい女性だったわけですよ。
でも漫画版のクウガだと、そういう描写が一切ないし気持ち悪いマッドサイエンティストなの。流石に読んだ時は酷すぎだし悪意全開。
五代は本来は暴力を敵にも振るうのが嫌でクウガの鎧を身に纏ってグロンギとはいえ命を奪うことに対して涙をしていたわけですよ。「人前では笑顔」でありつつも心の哀しみを誤魔化しているのがクウガの実写版の五代雄介に戦士としての哀しみとかっこよさやOPの「英雄はただ一人で良い」が生きてくる。
そして暴力を嫌うからこそジャラジと戦う時の五代の悲鳴にも似たような叫びを上げながら戦うシーンに胸を痛めてしまうわけですよ。
でも、漫画版だと、そういう本来は暴力は嫌いと言う描写が存在していないんですよね。これも、また、ダメだろ……って、個人的には思ってしまうわけですよ。
漫画版に対しては仮面ライダークウガと言う作品を見事に穢してしまったなーと。そして、白倉と井上に関しては良くも穢しやがったな。って恨み事が湧くし。色々と、そういう部分は感じていたし我慢はしていたけど、流石に、ちょっと、もう今月号のヒーローズを読んで我慢できなくなった位には辛い。
クウガの様な作品を此処まで変えちゃえばアマゾンズみたいなライダーも作っちゃうわな。
と、白倉のクウガに対する改変を見ていれば、そういう風に色々と勘繰りたくもなっちゃうんだよねー(つ=ω=)つ
クウガを高寺Pの創り上げたベクトルと別に向けた時点でクウガのタイトルを付ける必要なし。
どうでもいい話として、メインライターである荒川稔久さんが執筆した小説版仮面ライダークウガは好きです。
正直に言えば、これを漫画版で読みたかったり、ついでに、出来れば実写版で見たかったりとか、そういう部分もあるんですけどね。
相変わらずの優しい五代は健在です。出番は終盤だけだけど。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7089-998cf39b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT