PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アクションヒロイン チアフルーツ 第01話「いきなり超天界!」

2017y07m07d_080950881.jpg
チアフルーツ、開始、二分くらいでウルトラマンオーブネタを突っ込んできたような気がしたんだけど(つ・ω・)つ
サンバルカンからタロウのスワローキックを見たような(つ=ω=)つ
いきなりギャバンの歌詞のネタを突っ込むスタイル(つ=ω=)つ
「火を付けなさい。胸のエンジンに」っておい(つ=ω=)つ
予告に仮面ライダーストロンガーを入れるわ、仮面ライダーオーズを入れるわ、挙句の果てにはメタルダーネタで締めるとか(つ=ω=)つ
突っ込みが追い付かなさすぎて笑ってる(つ=ω=)つ
ってか、付いていける子達、いるのかしら?
ってか、作中の特撮ネタ、何個拾えたのか…
2017y07m07d_075519458.jpg2017y07m07d_075524666.jpg
百合度の期待値は正直、下回ったけど、面白い作品だったと個人的には思います(つ=ω=)つ
特撮ネタが随所に入ってくるから飽きさせない(つ=ω=)つ
百合度は、これから上げていってくれればよろしいと思います。
荒川さんが脚本だから時折、ウルトラネタも入る(つ=ω=)つ
そんな感じで、新作アニメのチアフルーツ。
なんやかんやで、捏造トラップの一話を見たけど、そんなやっぱり、原作がクッソ嫌いと言う部分もあって惹かれなかった私です。そういう感じでね。
2017y07m07d_080947595.jpg
ラブライブ的な要素を特撮ヒロインという要素にベクトルを変更した、このアニメ。この第一話はプロローグとして見て良いのかもねー。ラブライブを見てれば、ある程度の流れはつかめつつも、主人公が、ちゃんとアイドルって言うか、そういうヒーローになるための練習とか、そういうことをしてるから、変に唐突感とか、そういうの感じない。バックボーンになりそうな部分もちゃんと描かれているわけですよ。
そして、何かしら、色々と、この街には事情がありそうですわね。
ちとダークになりそうな伏線を入れつつも基本的には明るい荒川作品だなーと、そういうことを思ったり。
前にTOKYO MXで東映のアキバレンジャーって作品が放映されていたんだけど、それに近い作風かもね。
特撮パロディを入れつつ、いい感じに百合要素も入れてほしい感。
個人的にこういう特撮パロディは見ていて心地いいですし。
ギャバンの歌詞で、色々と思い立つとか良いじゃないですかw
ついでに、ご当地ヒロインに憧れる妹ちゃんに応援されるお姉ちゃんとかね。
そう言うのを見ていて王道を感じてよいです。
正直、百合要素は期待値を下がったしねー(つ=ω=)つ
でも、そこを除けば楽しめる作品でした。
ありがとうございました。
2017y07m07d_074435712.jpg2017y07m07d_074437473.jpg
ただ、この運命的な出会いは期待したい。
2017y07m07d_074601299.jpg2017y07m07d_085252698.jpg2017y07m07d_085245361.jpg
ついでに。
公式サイトで色々と改めて確認したけど、この二人の関係、リアルに百合可愛い奴じゃないですか。
何か、もう話と公式ホームページで、この作品の百合カプが出来るほどの要素を提供している感が物凄い。
良いよねー。百合カプの持つ熟練夫婦な感じ好き(つ=ω=)つ
熟年夫婦百合カプ感は結構好みなのよ。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゴーカイジャー対ギャバンでよろしく勇気を言い出した時はかなりいらっと来ましたが、こう言う他作品がパロディ的に使うのは良いものですね
歌詞の有名なフレーズなだけでギャバン本人が本来使ったこともない台詞として言うのは今一ですが

| 毒穴子四太夫 | 2017/07/08 00:15 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

ゴーカイVSギャバンの時は、そこまでイラっとしなかったですねー。あれは、結構、演出とかも上手かったですみし。見ていて楽しかったので、そんなには。

| 月 | 2017/07/08 00:32 | URL |

でも、やるんだよ!という精神

遅ればせながらニコニコにて視聴しました。
仲間内の作る自主映画に参加して、裏方から役者まで一から手探りでやってたのを思い出して、何だか見ていて微笑ましかったです。
(もっとも、作ったのは特撮作品ではなく某刑事ドラマのパロディ作品でしたが)
始めは突っ込み入れながら見ていた子供たちが段々本気で眼前のショーに釘付けになっていく件があるある過ぎる。
作り手の本気が、見てくれのショボさを超えていく展開は感動的ですらあります。
確かに百合度は薄かったかもですが、そこは視聴する側の補正(妄想)でいけそうな気がしますし、普通に観ていて話が面白かったんで続けて観てみます。

| kwai | 2017/07/11 23:58 | URL |

kwai さんへ

あー、あたしも、がくせいじだい、そういう自主映画をやってたなーとか、そういうことを思ってたりしました。良いですよねー。こういうのは見ていて楽しそうです。
熱いことをすれば自然と見ている側もテンションが上がってくるというのが、謎のお約束として、そこにあるような気がしますねー。
スーパーの屋上での安いヒーローショーも謎の魅力がありますよね。とはいえ、あれもあれで作り手が本気で無いと、終わった後に、あれはいったい……と、年を重ねると思っちゃうんですがwww
百合度は、まだ、蕾状態と個人的には見ていたりしていますwこれから、見ていけば―って思いますし、これから面白くなりそうですしね。
楽しみです。

| 月 | 2017/07/12 00:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7084-8da46fb7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT