PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンゼロ ザ クロニクル第24話「ウルトラゼロファイト第二部 輝きのゼロ 後編」

2017y01m01d_163822259.jpg
エンペラ星人の力に憧れたベリアルが、エンペラ星人が着装する予定だったアーマードダークネスを纏う。って、どういう気分なんやろうな。
少しテンションが高い気がするのは、そのエンペラ星人すらも越えたという実感から来る愉悦かね。
なんやかんやで、一度、死に瀕する度に強くなる。
このシーンを見るたびに、もうちょいウルティメイトフォースゼロの活躍が見たかったなー(つ=ω=)つ
って思うわけで。
サーガの初期案だと、ウルティメイトフォースゼロに出番があったからねー。
やっぱり、その分、キャラが立っているという事でもあるしで、色々とね?
ゼロダークネスはゼロが慈悲を捨てて外道の道に走った時の、プラズマスパークに手を出してベリアルと同じルートを辿った時の道と同じであると、私は思ったりもする。
躊躇いが無い分、普通に迷いが吹っ切れて強い。
でも、グレンファイヤーが言ったとおり、ゼロの強さはそこじゃない。
グレンファイヤー「何で、最近、ゲスト出演するときはお前さんだけなの?」
2017y01m01d_163634585.jpg
ミラーナイト「ちょっとさ、流石にずるくない?」
ジャンボット「さりげなくウルティメイトフォースゼロを名乗らないで、宇宙警備隊、名乗ってるしね?」
ジャンナイン「クライシスインパクトの時の私達は今」
ゼロ「それは、ごめん……マック、奢るから……」

そんな感じで、心の強さから、シャイニングゼロになるシーンは好きです。
この後、守るべきものを探しに行くベリアルに何があってジードを得たのか。そして、何故、また悪の道へと走っていったのか。
オリジナルビデオ版仮面ライダーエターナルみたいな心が再度、悪に染まってしまいそうなほどの人の心の醜さでも体験したんだろうかー。
2017y01m01d_164821088.jpg2017y06m17d_132137685.jpg
この後、守るべきものを探しに行くベリアルに何があってジードを得たのか。そして、何故、また悪の道へと走っていったのか。
オリジナルビデオ版仮面ライダーエターナルみたいな心が再度、悪に染まってしまいそうなほどの人の心の醜さでも体験したんだろうかー。
とはいえ、やっぱり、ベリアルがジードを得た真相、守るべきものを探しに行ったベリアルを描かなければ納得しないファンは多いと思うよね。
守るべきモノとは違う己の純粋な悪の信念を持って強くなる。って言うなら、まぁ、守るべきもの何て実はどうでもよかった。なら解るけど。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7073-9024cb38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT