PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新番組『ウルトラマンジード』スペシャルムービー

2017y06m17d_132019623.jpg2017y06m17d_132049999.jpg2017y06m17d_132111287.jpg2017y06m17d_132129428.jpg2017y06m17d_132131802.jpg2017y06m17d_132234110.jpg2017y06m17d_132230268.jpg2017y06m17d_132030023.jpg
ジードのデザインは最初から一目惚れ状態だったので、あれだったけど、こうして動くと余計にかっこいいなー。
ってか、オーブの時もXの時もそうだったけど、やっぱり、円谷って鳥肌を立たせるほどの視聴者に期待値を抱かせるやり方が上手いなーって思う。
やっぱ、真の姿と言うか、こう他のウルトラマンの力を使わない「ジード」そのものの形態が作品の終盤か劇場版辺りに新形態として出るんじゃなかろうか(つ=ω=)つ
カプセルを使わない、ウルトラマンジード としての姿という、そういう意味で。
プリミティヴは「原始的」という意味もあるからね(つ=ω=)つそういう意味で行くと、これが「始まりの形態」であり、「幼稚」という部分から取るのであれば「青年」「完成された形態」とか、それを意味する言葉がジードの真の姿として降臨するのもありそうな気がするんよ。
それで、やっぱり話やPVを見るとですね。
怪獣に街を蹂躙されて何もできず避難するしかない人々と、それをただ見つめることしかできずに無力感に苛まれる、この絵、凄い好きだなー。
これを入れることで、まだ、ヒーローではないリクの中に生まれるものがあると思うんだよね。
どういう物語になるかこれだけで楽しみ。
こういうきっかけを入れることでヒーローになりたいという切っ掛けや、そういうものを強くしていよいよ、自分が憧れのヒーローになれた時、自分がベリアルの息子だと知ってどん底に落とされるであろう、リクの心情をどう描くのかというのが個人的にすごく楽しみなんですよねー。
ウルトラマンでありつつ自分の出自を知らない本当に無力な一般人のどこにでもいそうな青年を主役が主役って何気にギンガのヒカル以来だわね。
学校という限定された場所ではなく世界規模のモノになるとリクが初。
ヒーローとして現実に向き合う時、彼はどう成長するのだろう。
ウルトラマンジード、客演に、ウルトラマンオーブ を出してほしいなーって思っちゃうんですよね。(つ=ω=)つ
ガイさんとジャグラーの二人なら、良い感じにリクに新たな思考を促す存在となれると思うんですよ。ウルトラマンオーブエピソード10の一つとして2話前後編形式でやってほしい。田口清隆監督演出でさ。脚本は中野さんでビランキとかも出して。
2017y06m17d_132006861.jpg2017y06m17d_131948852.jpg
ついでに、クライシスインパクトは断片的にしか描かれないんだろうなーとあ、そういうの思った(つ=ω=)つ
2017y06m17d_132040692.jpg2017y06m17d_132158163.jpg
こいつベリアルの人間態じゃないですかね(つ=ω=)つそれか、ベリアルが意識を則った存在とか、そういう感じのもあり得そうな気がしないでもない。
さて、ベリアルということでね。
何気にリクをウルトラと関わりなさそうな地球に置いたのはベリアルが守るべきものを見つけた時に得た親心という名の良心なのではなかろうか?(つ=ω=)つ
リクが産まれる過程で大事な人がいたんだろうけど、色々とあって再び悪魔のウルトラマンになったのかもね。ベリアル。
坂本監督がどう魅せるのかは楽しみだよね。
今回、坂本浩一監督だしね。
とか、思いながら、あぁー楽しみだなぁ!!!
川井憲次さんのBGMってことで、これも考えてみればベリアル銀河帝国以来。
あ、なんか、凄い懐かしいというか、これも7年ぶりか―って感じで、そういう意味でも個人的に結構、楽しみだわねー。
乙一脚本とかあるとダークな路線もあるだろうから攻殻ちっくなBGMほしい。
2017y06m17d_133618414.jpg
二週連続でウルトラマンジード直前放送とかクライシスインパクトの真相とか、そういうのをやっても良いと思うんだけどねw
でも、そういう訳にはいかないのが、この世界なんだろうなー。
しかし、このスペシャルムービーで、また待ち遠しくなってしまった!
2017y06m17d_132240969.jpg
どおしてくれるんだ!!
円谷プロよ!!
後、三週間も待てないぞ!!!

| ウルトラマン | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7067-5512daa5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT