PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スーパーガールのススメ

145856424423214575178_IfYwMuf.jpg
そんな感じで、珍しくアメコミ作品。
個人的に、アメコミ作品は映画を含めていろいろと見てきたわけですが個人的に見てきた作品の中で一番楽しかった作品がこれです。DCエクステンデッドユニバースや、ダークナイトや、マーベルシネマティックユニバース等々、まぁ、教えてもらったんですが色々とありますけど、それを差し引いても、このドラマが個人的に面白かった。
スーパーガールを見て思ったけど単純に面白いなーって思えるドラマは今年で言えばウルトラマンオーブTHE ORIGIN SAGA以来だわ。この面白さに対抗できる日本のドラマだとやっぱり円谷と雨宮慶太作品辺りじゃないかなーってなる。
ただ、これは序盤までです。やっぱり、話が進んでいくと綻びも生まれてきます。
やっぱ日本の特撮ヒーロードラマよりも金がかかってるなー……海外の特撮ヒーロードラマは。
まー、日本の場合はここまで予算出してくれないんだろうなー……
アメコミドラマって言えばいいのか、この作品の予算でウルトラマンを見たい。出来れば、ウルトラマンオーブの続きを見たい。とか、そういうことを思うくらいには、このクオリティに正直、嫉妬する。
邦画の特撮ではないアクション映画レベルの演出がボンボン出てるし。やっぱ羨ましいわー。
つか、ここまで出来る今の日本のドラマって普通に牙狼しかないじゃん。ってなってる。(つ=ω=)つ
この回外のアクションドラマについていってるのが牙狼だけな感じ。
正直、特撮じゃないアクション邦画、全然、もうダメじゃん。って、そういう風になってるしニチアサと比べてもアウト。
素面アクションはやっぱり海外でも人体の限界っていうのを感じるし、やっぱり、そこは監督の腕次第でかっこよくもなるし、かっこ悪くもなるんだろうな。って思うし、そこはやっぱり海外でも何であろうと自国の牙狼が一番だなー(つ=ω=)つ
と、そういうことを思う。ここまでくると羨ましさと嫉妬が同居するレベルの日本の特撮ヒーローとの予算配分の違い。
日本のヒーロー作品に対する価値観とアメリカのヒーロー作品に対する価値観の絶対的な差が、このクオリティの差なんだろうなーって、こうして見て思ってる。
ってかお姉ちゃん、妹のこと大好きすぎて良い。
最終的には、ジュウオウジャーの全体か、そこらへんくらいの出来カナート。それでも、十分、面白かったです。
日本の一時間ドラマじゃ無理だよ。この面白さは。
そこに確実な百合の形があることを約束された特撮作品って凄い個人的に求めていたものだからスーパーガールって、それだけでありがたいけど、セカンドシーズンからアレックスに彼女が出来て百合百合すると。
1時間が早く感じてしまうドラマと言うのは本当に久しぶりかも。日本の一時間ドラマ特有のねっとり加減が無いし、アメコミ映画のような要素も無いしで、話の構成が実に日本の特撮ドラマ的な内容と出来だから面白い。変に挿入されるけだるいラブシーンも少ないのが特徴かも。久しぶりに面白いって言える一時間ドラマ構成のドラマを見てる気がする。日本の一時間ドラマって此処まで面白いの無いのも影響してるのかも。
元来のアメコミ作品と言うスタイルの中で、全く、あの作風的にはアメコミ!って部分も混ぜ合わせつつ、実は日本の特撮ヒーローのドラマ構成にアメリカと言うエッセンスを加えたのが、このスーパーガールと言う作品である気がする。
そういう作品で個人的には物凄く面白かったです。
個人的にドラマの要素にアメコミ映画を見てしまったが故の、先入観的なものがあって、それを全然、感じなかったのが大きなポイントなのかもしれないね。
スーパーガールのドラマの構成は日本の特撮ドラマのような構成なのも見やすい理由かも。最近の円谷プロのようなドラマの中に1時間ドラマだからこその明るくもきっちり決める平成ライダーの時期の二話完結方式的な要素を合わせた感じだね。
前半に苦悩して後半できっちりとカタルシスを描くのが良い。
ただ、面白いとは言ってるけど、やっぱ、残念な部分は、それなりに多くある。
ってか、最初、敵で叔母のアストラってのがいるんだけど、一話から「カーラを殺す。」って言ってたくせに何で、突然、「カーラは私の仲間にする。」とか言うのさ。
ってか、この人の目的意識が良く解らない序盤が魅力的に描かれてないのが個人的には辛い。
まぁ、後々の話で分かったりするのかな。
ってか、なんで素顔を露出させんのよw
いや、あれでばれない方が逆におかしくね?www
ってスーパーガールはもう見てて思わざるを得なかった(つ=ω=)つ
皆あれやん。
だから、スーパーガールの顔を見たら「あれ?こいつ、カーラじゃね?(・ω・)」って思うやつとかいないの?
と、ここまで素顔を露出してると疑問に思う。
誰もがスーパーガールをみてカーラやろ!と突っ込もうとしない姿勢にコントだろ(・ω・)って思わざるを得ない何とやら。
いや、作中で上司のキャットさんにスーパーガールの正体がカーラだとばれたけど、安だけ何度もスーパーガールと会ってれば「カーラやん(・ω・)」って、何故、思わないのか疑問が多い。
supergirl-red-faced-s1-e6-recap-review-735431.jpgimg_3_m.jpg
それと、アメコミ!って感じの特徴だから仕方ないんだろうけどスーパーガール、内容は面白いんだけどコスチュームが致命的にダサいのが辛い(つ=ω=)つ
これが日本のヒーローのデザインに慣れ過ぎてしまった結果なのかもねー(つ=ω=)つ
日本のああいうパワードスーツとか着ないで戦うヒロインの戦闘衣装はこういう感じだしね。
日本の戦闘ヒロインを多く見て触れ合ってきたからこそ、スーパーガールの衣装はだせぇなぁ……ってなっちゃうわけで。
とはいえ、カーラに、牙狼のような衣装は似合わないよねー……
慣れなのか、それとも本当に自分の中ダサいと思っているからこそ、スーパーガールの戦闘衣装よりも、やっぱり日本の実写戦闘ヒロインの戦闘衣装のがかっこいいというか、こっちの方がクールと言うかね、そういう部分を感じちゃうんですよねー
ただ、やっぱりスーパーガールの衣装がなーってなったりする。凄い浮いてんだよね。こうなんていうかさ。いや、本当に真面目なシーンがコントに見えちゃうくらいにはダサい!!
仮面ライダーエグゼイドと同じなんだよなー(つ=ω=)つ
やっぱり、そういうところは日本と違うね。時代に合わせたリメイクをしても良かったんじゃね?って思う。
後、スーパーマンは性善説で成り立っているから、むろん、スーパーガールも、そうなんだけど、余りに、そういう部分を前に出されると萎える。っていう、個人的な感覚が大きい(つ=ω=)つ
いや、内容は面白いんだけどねー(つ=ω=)つなんやかんやで楽しい作品ではあったけど、ちょっと自分的に萎える部分もそれなりにあった(つ=ω=)つ
ただ、流れは結構面白いんだよね。
「マスコミの役割は真実を伝えることだ―」
って言ったら
「政治家の腐敗には切り込まずポップスターを持ち上げ、宇宙人の危険性には目を瞑りブロンドの美女をヒーローに祭り上げる。」
って還す。
こういう返し良いなー。
こう現実の返しにありそうな洋どらを知らないから、あれなんだけどさ。こういう日本のドラマや、特撮でもありそうな感じの返し方、現代マスコミに対する痛烈な批判とか見ていて面白い。
それと力を失ったスーパーガールが地震によって無力な存在になって批判されて自信を失っていくー。
日本の特撮ヒーロー的な、そういう話だなーってスーパーガールの7話目を見ていて思ったりする。
まぁ、他のアメコミ作品を良く見たことがないからだけど。だから日本の特撮ヒーロー的って言ったんだけど。でも、案外、早めに自信を取り戻すのは、ちょっと、おいおい。ってなったりしたの内緒ね。
まぁ、好きだった相手の言葉であっさりと自信を取り戻すのは現代的な、あれなのかなーって思ったりはするけどね。
ただ、こういう話は見ていて楽しい。
外見はヒーローであっても中身は普通の女性的な部分。
ウルトラマンメビウスとかで見たような展開であったりと、スーパーガールの物語の根幹には日本の特撮ヒーロー的な部分が強く影響しているんだろうなーってそういうことを思う。いや、他のアメコミ知らんからこう話してるけど。
ウルトラマン、ライダー、スーパー戦隊的なドラマ要素を取り込んでる感。
ウルトラマンレオでも自分の力を過信して同じMACの隊員から罵倒されて自信を失い特訓してリベンジ戦を果たす話にも似ている部分がある様な気がする。
スーパーガールの七話の話は、こういう部分に独自のオリジナル性を取り入れたような感じ。所々、日本のヒーロー要素を入れてるからニヤってする。
ウルトラマンに頼ることで自分達が頑張ることに対する無駄を感じてしまう。的な、そういう話があったの思い出す。
スーパーガールの7話は、今、こういう話。
んなウルトラマン的な話の中でパワーが無いスーパーガールに対して「結局、奴がいてもダメだしいたら彼女に頼るからダメだろ?」って批判。
でも、そこからの批判から力を無くした自分に自信を失っていくような、一時間ドラマだから、そういうのをじっくり描ける利点っていうのを感じるなー。
まぁ、アメコミ作品をよく知らねーから、こういうこと言ってるけどね(・ω・)だから、会えて日本の特撮ヒーローと重ねながら、こういうことを言ってる訳でござーマス。(・ω・)やっぱり、彼女を助けるサポートメンバーはガイさんとSSPのメンバーを、もっとマイルドにしたような感じだしね。
ただ、まぁ、まだ不満があるんだけどスーパーガール、理想主義的の押しつけ的な部分があるんだけど、なんか、そこが鼻につくんだよなー……
同じ理想主義と言う部分として仮面ライダークウガがあるんだけど作品の作り方が根本から作品の世界観が違うと言う部分がかなり作用してるのかもしれない。綺麗言に説得力が生まれる世界だしね。
所謂、悪役の持つ残虐性がどう作用するかと言う部分で、この二つの作品の理想主義と言う部分に大きな差が出てしまう。
スーパーガールの場合は強くはあるけど残虐性を感じるのが少ない。それでいて、クウガの悪役は残虐性もありつつ身体も心も傷つける敵が出てくる。
これが大きな差になったと思う。
2017y05m30d_001041393.jpg2017y05m30d_001209774.jpg
とりあえず、あれです。早くセカンドシーズンが見たいんですよ。理由はスーパーガールの義理の姉であるアレックスに彼女が出来て、その展開が見たい(・ω・)こういう約束された百合を入れられる特撮作品と言うのはありがたいですね。日本でも、メジャーな作品で百合をもっと入れてほしい。
百合展開が見たい。
ついでに、くっつかないくせに、こういうイチャイチャをするから、カラアレってずるいwww
この姉妹だけに許された特権感www
2017y05m31d_203243577.jpg
姉妹百合w
ついでに、このスーパーガールは良く解らない映画こと「バットマンVSスーパーマン」の世界観とは繋がっていないそうです。
ま、繋がってたら時系列的にあれだわな。って部分もあるから、しゃーないんけどね。
まぁ、これはこれで幸せかも。
早すぎた人も微妙に衣装が違うし(・ω・)
スーパーガール、面白いのでね。
お姉ちゃんの妹を心配するところとか姉妹百合可愛いって思っちゃうのでね。
良い姉妹だけど、それ以上に、この二人がこう一緒に並ぶとスーパーガールの衣装のせいでコントが始まるのかな?(・ω・)
って思えるのが辛い。
やっぱ、アメコミヒーローの衣装のデザイン故の何とも言えない残念感が画面から伝わってくるのが惜しい(つ=ω=)つ
でも、おススメです。
セカンドシーズンでは、アレックスお姉ちゃんに彼女が出来るということで個人的に、そことを一番楽しみにしつつファーストシーズンを見終わる。
お勧めです。
64ad6cb65d29fba810536e71dd58f2e2.jpg
ついでに、個人的に一番好きなキャラクターは義姉のアレックスさんです。
何度も言いますが、セカンドシーズンに、お姉ちゃんには彼女が出来ます!!!!どうなるか非常に気になるので楽しみです!!!!
どういうお付き合いをするのか!!!!!
気になるので、早く、セカンドシーズンの翻訳版と和訳版は出てないらしいので、早くください!!!
いや、早く日本に来い!!!以上!!!

| 特撮感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タイツはヒーローの基本

『スーパーガール』をTVシリーズでやっているのは聞いてましたが、百合的な所も見所だったとは知らなかったので俄然興味が湧きました(笑)
ヒーローの衣装がダサいと聞いて即座に思い出したのは往年の海外TVドラマ『アメリカンヒーロー』。
https://www.youtube.com/watch?v=Yb4C7vSByMM
かなり笑えて面白かったんですが、子供心にこの衣装は恥ずかし過ぎると思いながら見てました。
アメコミヒーローの映画化作品で好きなのは、街のゴミを問答無用でブチ殺す『パニッシャー』(ドルフ・ラングレン版)、刀捌きがカッコいい『ブレイド』、演出が明る過ぎるダークヒーロー『怪人スワンプシング』です。

| kwai | 2017/06/04 23:32 | URL |

kwai さんへ

ファーストシーズンは、お姉ちゃんとスーパーガールのイチャイチャがメインですね。本格的な百合の導入はセカンドシーズンからで、内容も結構、面白いです。
って言うか、こんなドラマもやってんですねwそういう感じで、まぁ、ヒーローの衣装はどうにもならないですねーw
底は、書いてある通りですw
アメコミは、とりあえずスパイダーマンと言うことでw
コメント、ありがとうございました。

| 月 | 2017/06/05 00:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7055-990d9c3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT