PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最初で最期のレズ解禁!!

bban00132pl.jpg
収録時間: 194分 (HD版:194分)
出演者: 大槻ひびき 波多野結衣 AIKA
メーカー: ビビアン
レーベル: ビビアン

AIKA!ついにレズ解禁!!ビビアン3周年特別記念大作!「AV女優にとっての解禁の意味って知っていますか?」ずっと断ってきたレズ…この2人と長い間AV業界で一緒にやってきた意味…素直で素顔のレズ解禁ドキュメント。初めて知る女性だけのセックス、そして…誰かを大事にすることの意味。優しくて誰かを好きになる…そしてAIKAの魅力をさらに感じる、1個しかない大切な作品になりました。
そんな感じで、久々のAVレビュー。
今日は、これから、三連続でやったりたいと思います。
そういう感じで、セックスシーンは、ちょいちょい飛ばしつつドキュメント部分だけを見るという、いつもの、そういう方式でAVを見ているわけですが。やっぱり、そういう幕間に挿入される、ドキュメント的な部分を楽しむのが、この作品。ビビアンのドキュメント形式の作品の味方だと思う。
少しだけセックス中に漏れるレズセックスの感想とか、そういうのを楽しむのが良いですね。
んでー、あれですよ。
今まで、レズ作品を断っていた人が、こうして、レズAVに出ようという、その人から見れば軽いなーって思いながらも、根底にある同性とセックスすることへの違和感的なノンケ女性特有のものが出てきているのが個人的には結構、なるほどなーて思えた。これは、前にも言ったけどね。
波多野結衣が企画した奴ねw
アレに近くも、今回は、波多野結衣と大槻ひびき以外の第三者が、レズNGを断っていた人間がレズ作品に出るという、そういうちょっと冒険心や、それによって生じる、友人関係との構築とかね。
やっぱり、そういう部分は下手なドラマを見てるよりも楽しい。
そこが、面白いからついつい見ちゃう。
ゲテロ至上主義者的な童貞卒業AVのドラマよりも楽しいし。
ただ、ちょっと、セックスシーンにおけるカメラの撮影とか、そういう部分は、なぜか家庭用とか使ってるので、あれです。色々と粗すぎる部分があるけど、そこが楽しかったりもする。
AIKAなりの、彼女たちなりのAV女優と言う仕事に対する姿勢と矜持と言うのは見ていてほほーってなったりしたりします。
それなりの誇りがあるけど、それだけでは。
って部分もあるからこそ、このレズ解禁と言う意味が、作品的に意味を持ってくるのが個人的に楽しかったですね。

| レズAVレビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7049-71eb826b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT