PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

sin 七つの大罪 第02話 「嫉妬ゆえの暴走」

2017y04m22d_080507921.jpg
レヴィアタンの嫉妬がヤンデレの領域に走る、この領域というか、なんというか。
ルシファーが、なぜ、まりあを選んだというのか、それが本当に気になって気になって……子の嫉妬の感情が危険すぎるというか、なんというか、ルシファーがレヴィアタンを選ぶ、その感じね。
えてして、このぐう聖感というか、なんというか、羞恥プレイに走り、そして最終的に人間に嫉妬に負けるという、この構図。まぁ、ああいう構図を見ていたら大抵の人間はひくけど、マリアの場合は温かい心で受け入れて、レヴィアタンをデレさせるという、革新的なオチになった。いや、予想通りとか言わない。
2017y04m22d_075735671.jpg
何て言うか、まぁ、嫉妬という大罪と美徳を人間というものが持っているが故の、何とやらーって言うか、そういう感じだよね。これ。ただ、マリアの場合は、ああいうこう理想的なアニメの受け身ヒロインだからこそ、あの嫉妬すらも優しく抱きとめるほどの器、ある種の、空っぽ感をうまく生かしたような感じがします。
ある意味、彼女がラスボスになる展開もあり得るのではなかろうか。ルシファーとの百合懐妊とかあり得そうですよね。
改めて、ああいう感情を知っていくことにより、そして諭すことにより、如何なる世界になるのか。
ただ、前途多難のママなんだろうけど。
なんか、誰かに奪われてルシファーが激怒って展開は好きだから、とりあえず、ルシファーとマリアの描写をもっと増やしてほしいですね。いや、マジで。
2017y04m22d_080639129.jpg2017y04m22d_080643019.jpg
後、レヴィアタンの描写としては、あれを告白するならね。
もうちょい、ルシファーで妄想に耽っていた日々を映し出すとか、そういうことをしても良かったのではなかろうか。とか、んなことを思うわけですよ。
ちっと、そこまで行くなら、ああいうのを入れても良いんじゃね?
何て、思うんだけどー一話の描写だけじゃ正直、ね。
2017y04m22d_075644539.jpg
いや、ああいう感情が美味しいからこそ、もっと、もっとほしかった!って、そういう気分になるのは我儘なのだろうか(・ω・)これが、なんていうか強欲と暴食です(・ω・)
もっと、百合よこせー(・ω・)
的な、そういう感じでね。
ただ、そういう悪魔の抱くものをたいていの全ての人間が持っているが故の、レヴィアタンのマリアの敗北というのは、結構、見ていて思うところがある。
そういう部分をまさにマリアの如くい受け入れるからこそ、傲慢なルシファーは己のものにしようとか、なんか、そういう部分を超越したような近い感情を感じた。
2017y04m22d_080806361.jpg
恐らく、ルシファーが、あそこまでする理由というのは、他に何かあると思う。そこが、あの一話のファーストコンタクトとか、あそこらへんですよ。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7013-70c132f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT