PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愚痴(・ω・)

62158d71.jpg
あまり評価が著しくなかったという鉄血やマクロスΔの視聴率等の評価がアレなのは、結局のところ、いい加減、古いアニメのブランドの限界という部分がデカい要素でもあると思う。
そういう偏屈的な見方で愚痴る。
後、無理やりガンダムを受けさせようとしてスポンサー等が現代の子たちに合わせての子供向けロボットアニメを作らずにガンダムばっか作ったのも大きな要因だと思う。
ガンダムなんて記号だからロボットアニメを見たらハマれば、ある程度の人は見たくなるだろうし、まずは子供たちにロボットアニメの面白さを伝えるための作品を作って下地を作ることが先決だったのにスポンサー等は、それを理解せずにガンダムだー、マクロスだーって新作をやるからダメになる。
そういや土曜の朝から、そういうロボットアニメやるんだっけ(つ=ω=)つ
とりあえずガンダムを流行らせる為に何でもガンダムだーなんてやって作ったのがビルドファイターズ等なんだけど、SDガンダムとか、ああいうのでも結局、子供がロボットアニメ慣れしてないからスルーされる気がする。
刷り込みが成功してないような感じ?
あたしは勇者シリーズ等からロボットアニメに入って、そこから色々と見てきたからロボットアニメが今でも好きなんだけど、ああいう感じの作品が無くなったからこその「ガンダムは昔のアニメ」的な偏見と現代っ子たちの刷り込みの失敗とで視聴を遠ざけてる感じね。
結局、勇者シリーズのようなロボットアニメの皆無に対する現代事情がガンダムをダメにしてると思うし。難しいアニメとして遠ざけられてると思うし、ガンダムはおっさんしか見ないとか、そういう現象に直接的に繋がってるんだと思う。ついでにGガンえ成功した部分が悪い意味で裏目に出てる気がする。
Gガンでガンダムを改革して今の状態に持って行けたからこその驕りが未だにあるんじゃなかろうか。って思う。
それに、あの年代だからこその言わばガンダム以外でのロボットアニメにおける下地というのは出来てたわけだし。そういう意味で入ってくる子達もいたしね。やっぱ、ずれてるんだよねー。
そういう子供たちにロボットアニメの下地を作らずにおいて、いくら鉄血が従来のガンダムにおいて革新的なことをやったとしても、そういうロボットアニメにおいて下地が無ければ、視聴者がついてくるかどうかと言えばNOだと思うし、あたしも見ないと思うし、それはAGEにだって言えることだと思う。
ま、あくまでも偏見に塗れた思考なので、あれです。
間違ってるとは思います。
んでー、まぁ最近、深夜に色んなロボットアニメやってるしーで、まぁ、そういう部分からロボットアニメの下地を作るのは良いとしてもね。
まぁ、私含めて偏屈なのが多い中で、結局、その中でロボットアニメにハマるかどうかと言えば、また微妙なわけで。やっぱロボットアニメの刷り込みは幼少時から。
まぁ、あれだよね。
可愛いキャラやイオクのようなキャラでオタクは釣れたとしても、子供を釣れるかどうかって言うのは、また、これはなーって。
そういう部分を見てると、やっぱガンダムやマクロスの昔のアニメの完全な復刻にはガンダム等以外のロボットアニメで子供を刷り込ませることが大事だねー。
まぁ、またオタクは作品が終わるとすぐに嫁チェンジみたいなことして忘れる部分もあるし。
ガンダムを若い子たちに無理やり浸透させようとして下地を作ろうともしなかったスポンサーと制作会社が悪い。
ただでさえガンダムってだけで敷居が高い感じになってるわけだし。
結局、ガンダムやマクロス等のロボットアニメブランドを一番ダメにしてるのはあたしらオタクやアニメ制作会社とスポンサーよねー(つ=ω=)つ
だから、正直、マジンガーの新しい映画がやるようだけど正直、不安だよねー(つ=ω=)つ
まぁ、さっきのガンダムとかマクロス等の古い作品に頼る話だけど、正直、一度、止めが刺されるまで完全にぶっ壊れてほしい感があるわけで。
そうすれば、いつまでも古いブランドに縋ろうと部分も消えていくだろうとか思うし。
頼って失敗してぶっ壊れて何かしらに気付いて子供がロボットアニメにハマるような下地を作ってほしいし、そこから新たなロボットアニメのシリーズを作り上げてほしいし、また、ロボットアニメがいい感じに盛り上がってきたらガンダムやらマクロスを再復活させるべきだと思うんだよねー。
そこ行くとウルトラマンって稀有な存在だなーとか、んなことを思う。
正直、前まで円谷も一度、ウルトラマンのブランドが沈んだ時は新しいヒーローを作ったりしねーかなーとか、ンなこと思ってたんだよねー。
まぁ、ウルトラは子供に親しみやすいように様々な趣向を練って地道な努力をしつつ今日の復活があるから、あれなんやけど。
ただ、ロボットアニメと違って特撮ヒーロー事態は衰退していないという部分もウルトラマンの復活の大きな要因ではあるんだろうけどね。
やっぱり、そこ行くとロボットアニメ全体も、そういう円谷的な下地を作ることって凄い大切だと私は思うわけですよねー。いや、マジで。
イデオンガンみたいな感じで一度、ガンダムとかマクロスとかライダーのブランド、ぶっ壊してほしい感。
それでも、ガンダムやマクロスに縋りたいなら、やっぱりロボットアニメに興味を持たせることから大切に下地を作るべきですよって。
この時代、ガンダム等のジャンルのせいでロボットアニメという分野が衰退した部分もある訳だからスポンサーは責任を持って下地を作るべき。またこういうの見たい。
無理にガンダムを存続させようと躍起になった結果が現代のロボットアニメの衰退を招いた一因であるとも思うわけで。
とりあえず宮河恭夫って奴の最近のガンダムに対するコメントを見てるとロボットアニメが衰退した理由がわかるような部分もある気がする。
ロボットアニメに対する下地を作ろうともしなかったことが原因なのか「ロボットアニメなんていらない」なんてコメントも最近、目立つようになってきたことに色々と焦りを感じる。
まさにスポンサーはガンダムUCで語られてた可能性を見事に潰しちゃっているような、そうでもないようなー…?
ガンダムを作れば何とかなる。ってバンダイとサンライズの抱く思考は「バエルを作ればギャラルホルンは自分のものになる。」と被る。
そこで有名スタッフを呼んで著名脚本家が呼べば絶対的に売れるものが出来るだろうというクソでバカみたいな単純な思考。
AGEの日野とか鉄血のスタッフが良い例。

| 百合有り日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7004-20eef023

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT