PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

百合舞うオアシス ルルと美姫と宝石の魔女

61WR9xoQRjL.jpg

砂漠舞台の百合ストーリー!
娼館の使用人として働いていたルルは、
客を取れと求められ、怖くなって逃げ出してしまう。
砂漠に倒れた彼女を救ったのは、
砂漠の国の姫ファイルーズ。
さらに宝石の中から現れた魔女アーシャに
初めての快感を味わわされ、ルルは百合花を咲かせ始める。

主人公は娼婦にされそうだった世間知らずの女の子……怖くて逃げちゃうような、そういう存在です。でも、その愛情に触れ……って感じで、あらおし悠先生の百合本でござ‐マスね。
しかも、ファンタジーの!!
とはいえ、色々と言われた、この感じ。
さて、まぁ、ファンタジーではあるけど、前に紹介したのとまるっきり違ったりするタイプの、あっちが中世の騎士系だとするなら、こっちはアラビアン系の奴。とはいえ、あの、お姫様が無謀に主人公の女の子を独りで助けに行くシーンは突っ込みどころしか無いんですけどね(・ω・)一人でとか無謀過ぎるやろ(・ω・)そんな中で、宝石の中に封印されていた魔女の存在、そんな三人が織りなす百合模様。
レズビアンだった魔女、レズビアンになっていく少女、レズビアンになっちゃった姫
と、こういう感じで非常に美味しい。
また、こういう作品特有のよさとかが出てるのが非常に良いですね。
ついでに、ネタバレしておくので、ここは白で伏せておきますが。
主人公の女の子がいる娼婦の施設というのはレズビアン専用です。レズビアン専用の女性専用の娼婦施設として逃げ出すという、そういう話から始まるのですよ。そういう部分でも読んでいて非常に安心ですね。それで、実は周りの娼婦の人たちも、そこの主人も実は本当は誰よりも心配していたという、その文章が非常にほっこりします。出来れば、この施設をスピンオフでやってほしいと思うくらいには。
んで、そこの人たちの愛情を初めて肌で感じ取る、そのシーンが個人的には大好きなんですねー。
ちゃんと、そういうところの和解を入れて、一つのきっかけに、彼女たちが関わっているのが個人的には非常に好きですね。そういう丁寧な感じの作り方が非常に好感を持てます。
何気に、魔女のツンデレっぷりとか良いですしね(・ω・)
レズツンデレって良いですよー(・ω・)
後、巨乳二人にはさまれる少女という、百合構図は個人的に非常に好きです(・ω・)
まぁ、最初に好きになってしまった姫の純潔を魔女の願いによって叶えてしまい……とか、そういう部分も良いよね。そして、秘められた魔女の過去。
もとより、彼女のひょうひょうとした部分は、その寂しさから生まれるものである。と、言うのもまた可愛いのです。
姫様も初心だから、最初はアレだったけどね。
でも、もう染められてから……
純潔を奪われてから……
そういうシステムが良いです。
そうして、三人で旅をしていくうちにひかれあう三人の恋模様。様々な事件あり……弱気な少女が、一つの事件をきっかけに始まる三人の恋模様は見ていて心地よいです。
そして、最終的に、この三人は百合婚します。
比喩でも何でもなく、この三人は結婚しますw
そして、世継ぎの問題は、そこは魔女が頑張って見つけるから、それまで我慢しておけという、漢字になっていくんですね。最後に、貝合わせの部分があったから、そこからヒントを得ていくのかなー?とか思いつつ、心をホクホクさせたまま、終わらせていくのですよ。
はい。
いやぁ、非常に、此れも素晴らしい百合本でございました。
また、ファンタジー百合物やってほしいよね。
こういうファンタジー百合って少ないんだよ。そういう痒い所に手が届く百合本をつくってくれるの本当にありがたいから、またやってほしいですね。

| 二次元ドリーム文庫・百合物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6996-9dd87f95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT