PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

学園百合ストーリーズ 3つの恋花

6138DKKgorL.jpg

一つの学園に三つの少女たちの物語。
それが、この作品でござ‐マスわね。
友達同士から恋人へと一歩進みたくて、
教師と生徒という禁断の関係を乗り越えて、
そして憧れだった先輩と一緒になりたくて……
恋する少女たちの心と身体は、切なく甘く交錯する。

そういう感じで、暫くやってなかった二次元ドリーム文庫のアレ。さて、まぁ、そんな感じで出たのは、もう2年前とか時の流れは本当に早いな。さて、まぁ、この話んですけどね。
王道的な三つのパターンの展開を、それぞれの視点で組み込んだのが、この作品と言えるような気がしないでもないです。好きなんですけどね。
さて、まぁ、そういう感じだから、登場人物にちょっと、感情移入していく間に終わっていってしまうというのが惜しい処。所謂、百合漫画の二人が結ばれて終わりー
とか、それに近い構図。
まぁ、結ばれてレズセックスとか、そういうあれなんだけど。
ただ、いかんせん、描写が淡白になっているような感じ。
上田ながの先生のエロいのって、こういうのが多いんだよねー。百合であろうとも、男女の奴であろうとも。一応、手にとって読んだんだけどねー。
なんていうか、上田ながのさんの作品の、こういう要素が良い感じに作用するときもあるんだけど、それがからっきしになってしまうことも非常に多い気がしますね。
ただ、此れ以降に出る一作に関しては物凄い好きな作品ですね。
まぁ、やっぱり、百合に対する現代劇の限界をここから感じることが出来る。現代劇であろうとも相手が特殊な立場であれば色々と応用は聞くんだよね。学園ドラマ一点張り―ってのは難しさを感じる。
それが、この後の、あらおし悠先生の作品には強く出ちゃってる部分もあるから、百合というのは難しいのかなーとか、そういうことを思ったりしますyね。
やっぱ、後、一冊完結方式だから、そういう部分での難しさって言うのもあるのかもね。
難しい限りです。
まぁ、でも、手軽に読むときは丁度良いけどね。これ。

| 二次元ドリーム文庫・百合物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6993-65b8a82d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT