PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林さんちのメイドラゴン 「運動会! (ひねりも何もないですね)」

2017y03m09d_092645510.jpg
文化の違いが生まれる価値観と言うのは大きい。しかし、楽しみにしていた運動会も仕事と言う、あぁ、なんという辛い世界……
そうして、カンナの家族の価値観。放任主義であるがゆえに、どうにもできない問題。だから、悪戯を繰り返していた、ある意味の人間の世界で言えばネグレクトである。
そして、独りぼっちだったんだよねー。んで、人間世界に飛ばされて、甘えられる人間……トール以外の存在である、小林さんと言う存在が現実の親よりも大きいという。
そうして、小林さんはお母さんになっていくのだと、そういうことを思います。小林さんの知らないうちに、小林さんの存在がカンナの中では大きくなってしまったようだ。なんだか、そういう関係は良い。
そして、もうここぞとばかり挿入されるリコカン
強い。
2017y03m09d_093322510.jpg
小林さんとトールさんが見事に夫婦であり、カンナが娘であるという関係が見事に出来上がっているということに対する幸せ。
そして、小林さんの態度が良い感じに軟化しているのが良いんですよね。これ。
もうカンナとトールの生活はかけがえの無いものになっているのが良いのです。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6972-9191dfb5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT