PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』 第9話 「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 怪獣墓場の決戦」

2016y12m31d_210820175.jpg
ナースが一番好きなウルトラ怪獣である。
そんな感じでさー
またベリアル銀河帝国とかゼロの映画かよ。飽きたわ。なんて声を聴くけど、正直、アタシは数年に一回はやってくれる感覚は結構好きだなー金曜ロードショーで毎年、ハリーポッターとか、ああいうのやる感覚だから結構、個人的には飽きたとか、そういう感覚は無い。
ウルトラ銀河伝説は、好きな映画ではあるけど坂本監督の悪癖も出てるから正直、評価したいけど色々と難しい部分も多い。
ゼロの鮮烈デビューをさせたいがために有名ウルトラ戦士を蹂躙したベリアルをあっさり倒すシーンは今でも違和感が強い。
坂本監督の、時折、敵に対して敬意を払わない姿勢はダメ。敵に敬意を払わないから主役のヒーローであるゼロ、さらにはこの映画に出てくる全てのウルトラ戦士さえも敬意を払えてない状態になってる。
歴戦のウルトラ戦士を蹂躙したベリアルがあっさりゼロに負けるのは一番やっちゃダメ。
やっぱりヒーローが苦戦して何らかのドラマがあって逆転する。って展開が好きなんだよねー。やっぱ銀河伝説のゼロの素のベリアルをいきなり圧倒するのは「うーん…」って未だになる。いや好きな映画だけど。
でも鋼牙狼は?って言われると、ボスクラスに対してはちゃんと苦戦してる。
ゼロの初陣の場合は歴代のウルトラ戦士を倒した素のベリアルをあっさり倒しちゃうのが、色々と問題があるんですけどね。やっぱ、それによって坂本監督に、そのつもりは無くても歴戦の戦士やベリアルに敬意が無いと思っちゃう。
そこが常に圧倒が許されている冴島家の黄金騎士との違い。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

怪獣や超獣が戦国無双的なのりで一撃二撃で倒されるのは少し辛かったです……
ゴモラとリトラが光の勢力にいるのは観ていて楽しいですし……ゴモラがザラガスみたいな明らかに格上怪獣をオリジナルゴモラにない能力で倒すのは良いですね
細かい対戦カードは忘れましたがカプセル怪獣達がべムスター達強豪怪獣と善戦どころか倒すところも好きです
タロウが単純に戦闘力以外で見せ場有るのも嬉しかったです…がエースと新マンは……
十把一絡げな海外ウルトラマン達は御本人かはたまた他人のそら似か……
海外マン勢揃いですが…ハヌマーンは助けに来ませんね、来ても今のゴモラに怨み辛みを込めてタコ殴りにされそうですが
ゴモラとリトラ以外に、エレキングも連れていた記憶有るのですが…映画の方には姿見せてませんね
映画版をちょくちょく放送してくれるのは良いものです
グランドキングのタロウの映画とかも放送して欲しいですが…

| 毒穴子四太夫 | 2017/03/11 01:41 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

一応、海外ウルトラマンは本人だそうなー。
ゼロを目立たせるためとはいえ、流石に、あれはどうのこうの。いや、その前の初代様たちの活躍の事か?まぁ、それは、どうでもいいとして。
とりあえず、好きな映画ではありますけど坂本浩一監督の悪い癖が出まくっちゃってるのが残念な処ですね。
ハヌマーンは流石に黒歴史ですし……
エレキングは大怪獣バトルの二期でレイを助ける為に死んでしまいました。
ウルトラマン物語は、今、やるのは面白い気もしますけどね。どうなんでしょう。

| 月 | 2017/03/11 22:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6964-7dba5010

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT