PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林さんちのメイドラゴン第8話「新たなるドラゴン、エルマ!(やっと出てきましたか)」

2017y03m04d_000559559.jpg2017y03m04d_000600544.jpg
見てるだけで幸せ。
距離感が近づいたからこそ、ケンカもする。そういうなんていうか、メイドであり恋人である二人と言う、そういう感じでござ‐増すけどね。喧嘩するほど仲が良いのです。仲良く喧嘩するという、こういうパターンは見ていて、なんか、熟年夫婦っぽさを出していて小林トールは百合可愛いです。
ふふふ。その過程が、カンナが絡んでいるというのが、また良いのです。そこにある、カンナと言うのは、やはり、小林さんとトールさんの娘であるという、、そういう証でもあると思うと幸せと言うか、そういう感じがします。
うんうん。良きかな。良きかな。
そして、エルマが来たことで覚える嫉妬。
そして、無自覚に行われていく、小林をめぐる、トールとエルマの戦いと言うのが、また、何か見ていてほほえましいと、そういうことを思います。
なんか、この見ていて幸せ感好き。
2017y03m04d_000717028.jpg2017y03m04d_000719042.jpg
互いに、まだお互いのことをよく知らないんよね。だからこそ生まれてしまうすれ違いとか、そこから来る夫婦げんかの尊さが見ていて、今回は幸せだった。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

小林さんからも少しずつ矢印がトールに向いてきてはいますが、友達や親友と言ったところに引っ掛かりました
トールがなりたいのは親友ではないだろう、恋人や夫婦だろう、と
いつか小林さんとトールの意識の違いに問題が生じる様にも思いますが、そこよりも異種間の問題にスポットが当たるんでしょうね
個人的にファイアブレスを回避できたから良かったものの、回避できない場合トールがどうしたか気になりました
あれはドラゴンの人命に対する認識の小ささや僅かに小林さんと言えど軽視する意識があるのでは、とも
物体を修復できるパワーが生命体にも効果があるとしたら命の重みへの認識が緩むのか、とも思いますが、その特殊なパワーが一層ドラゴンと人間の溝にもなりそうで……
…一番気になるのは深刻なまでの壊滅的才川カンナ分ですが

| 毒穴子四太夫 | 2017/03/04 23:50 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

まだ、その段階ではないのかもーとは、思いますよ。それか、自覚が無いから親友と、そういうことを言ってしまうのだろうと。
ファイアブレスに至っては、そういう部分もあるか、それ以上にエルマと仲良くしている小林さんが許せないという、嫉妬の感情があるのかもしれません。
ある程度、彼女にとっては、少し懲らしめる部分もあったのかもー
とは、思いますが、あそこまでやると、懲らしめる程度にはすみませんが。
色々と、そういうことは思います。

| 月 | 2017/03/05 22:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6962-7e3b1a62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT