PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「これが最後なら」

b9c48823.jpg
死ななければいいなー。
でも、この時代、まだ、戦いは続きそうで仕方がないわけでござ‐増すけどね。文字通り、いつまで続くんですかね……ここまでの大規模になると、そう簡単には終わらなさそうだけど。
しかし、ガンダムフラウロスの活躍って初登場が一番だったような、そういう感じがしてならないんだけど、まぁ、そこはご愛嬌って感じで良いんですかね。
しかし、この事態における非情な決断はかっこよく見えるけど、でも、それは異常な事態ではある。例のリーゼントの兄ちゃんの言うことは確かなことでもあるんだわな。それを異常であると言えるだけで、まだ、彼と言う常識人と言う名の支柱があるだけで強いんよね。
かつて、ウッソが「戦争で物事が変えられる。って言うのはおかしい」って言ってたけど、でも、この世界では、そうしないと立ち上がることすらできないというのが、この世界なのだと。
しかし、最後のダインスレイヴが……
と、そういうことを思った思い出。
しかし、まぁ、シノが……
まさかの、鉄華団の最初期メンバーである彼が、ああいう感じで終わるって言うのはなー。あの死をかっこいいとは思わない。そこには、虚しさしかないのが辛い。
彼らの未来を築くための手段が死によって無駄になってしまったことに対する虚無感は大きいんだ。
いや、マジで。
辛さと言うものが大きい。
20を超えると、こういう子供たちが、これから出てくるのだろうか。とか、そういうことを考えてしまったりとか、色々と大きいんですよね。
MS IGLOOにあった、オッゴの物語のような、ああいうのを見ている感じ。
ガエリオがマクギリスの理想を「歪」と称したし、1期では腐敗が進む現在のギャラルホルンには憤りを感じていたけど、それを今はどう思ってるんだろ。
内部から変える。
とか、思ってんのかね。
今はマクギリスへの私怨しか見えない部分が強いから気になる。
そういや、ラスタルは一応、腐敗の象徴の一つではあるけど、でも抑止力であるからこそ、彼を殺したら戦乱がさらに拡大するのではなかろうか。とか、そんなことも考えたりする。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6960-d3bb8492

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT