PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-」第5話『永遠』

2017y02m04d_090309199.jpg
一般人に迷惑をかける、その筋のなんとやら。まぁ、なんて言うか最初の牙狼を思い出しますね。あれもカオルが己の自分勝手さから、色々とね。
とはいえ、魔戒騎士には見えない世界観と言うのが、この世界の一般人にあるからこそ、教えてもらうことがあるから、そこから、また人として成長するという展開があるわけでござーますが。
ただ、零の場合は……いや、まぁ、そのあとは避けるように一般人とのかかわりは避けてきたしなー。ここから、シズカのことを踏まえて、ありすとどう接していくんだろう。
って部分は、個人的にあったりしますね。
そういう意味で、まぁ、また、彼女が色々と、そういう感性を持っているからこそあるんだけど。
だからこそ、最初はストレスもたまるかもだけど、そこから……っていうのが、初代牙狼の第一作から受け継がれた作品だと思うわけでござ‐マス。
ただ2017y02m04d_085936669.jpg2017y02m04d_090034451.jpg
、これは、そういう路線で行くのかどうか。
龍の卵を含めね。
まだ、いろいろと解らないことが多いし。
2017y02m04d_090509191.jpg
例の魔戒法士とかね。
さて、竜騎士も色々とありますが、なにやら、あの鎧は邪気を纏って形成するものらしいです。そういうものに至っては、ホラーと変わらないような。
竜騎士が封印された理由、竜騎士が彼しかいない理由って、まさか、ホラーになってしまったからなのでは?とか、そういうことを邪推したくなる。
そうでなきゃ、あそこまで絶対的に近い力を持っていながら滅んだとか、そういうのって難しいと思うわけでござ‐マス。そこから、どうやって、魔戒騎士にとってかわられたのか。
2017y02m04d_085820862.jpg
まぁ、そういう部分を楽しみながら見ていきたいと思います。

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6940-5ba9f064

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT