PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「人として当たり前の」「落とし前」

43238f5a.jpg
糞野郎の反乱が終わらない。アイツことジャスレイを倒して、今度は、ラスタルを殺したら、一応の戦いは終わるのだろうか?とか、そういうことを思うし、おじきは死にそうな気がする。
オルガにとっては名瀬も家族だったからこそ、早く火星の王になって楽をしたかった部分もあるんだろうなーって、なんか、んな感じがする。
名瀬を失ってからのオルガの苦悩とかなんか、いろいろと思うところがあったんだけどー。
それ以上に、この展開は色々と流転が回るような、そういう部分が多くて何とも言えない。
いやさー。
1cc9b1ea.jpg
ラフタだよ。
人としての当たり前の死に方ではないわ。
それよか、タービンズの元メンバーがジャスレイの元に着いたら、最悪だよなーとか、そんなことを思いつつ、こうして見ているんですが。なんか、誰かしらに死亡フラグが立っていて、これを見るのが怖いというか、そういう感じがしてならない。ラフタも実は―なんて、そういう状況になりそうな気がしてならない。実は、これが最後の会話でしたー何てなったら、最悪だろ。これ。
アキヒロは止めようとはしないんだなー。ラフタの意見を尊重しているんだろうなーって、なんていうか、そういう部分が見えますわね。しかし、ラフタのさ。え、マジかよ……
って、感じで、マジで殺されたしー……
なんか、その「さようなら」が死亡フラグなのでは?とか思ってしまって。岡田さんは、そういう展開を平然とやてしまいそうな、そういうイメージがあるよ。
1b82145d.jpg
マジでやるとは思わなかったわー。
あぁー、これがなー。
人って、あんな簡単にねー……って思いながら、こういう組織に入ってしまった以上、そういう人として生を全うすることの難しさというか、あれが、鉄華団の末路になるのでは……?とか、そういうことを思ってしまう今日の展開。でも組織に所属している以上、その人として生を全うすることが出来ないのはジャスレイも同じ……次回は彼が死ぬわね。これ。


全てが解決するにしても後味が悪すぎる。こんな感じで、終わっても、これから、なんていうかね。面倒くさい感じになってしまいそうです。このまま、イオクへのヘイトは溜まるし、殺し合いは嫌でも続く、それが、戦乱が平和という世界に落とした置き土産。そういや、MAの話って、あれで終わり何かな?あれで終わるのも勿体ない気がする。
ヒューマンデブリ同士の戦いでも敵だからということでねー。そこは、なんていうか、もう割り切らないと生き残れないのが、この世界の悲惨さと言うかなんというか。
戦争アニメというよりも、なんていうか、抗争アニメというか、そういう部分が強いね。
ジャスレイ、マクマートンにすら捨てられたなー。テイワーズの中にあるゴミを斬るために抜け出すというのはなー。全てにおいてはタービンズの為に。マクマートンも、ジャスレイよりも何枚も上手だったわね。これ。
組織における必要悪であろうとも、それが自分たちを片付けるのであれば、彼らは平気で牙を剥く。それが、この作品における鉄華団の意味でもある。ってか、もう、家族である仲間に手を出した時点で、殺してしまった時点でジャスレイは生きる道は無かったんよなー。こういう状況の中で。
さて、まぁ、ここからテイワーズの後ろ盾も無くマクギリスの後ろ盾になり……
革命の道へーって感じだけどさ。
お嬢様のナレーションを聞いてると、なんか、ここからの展開が凄い不安になってくる。
どうなるんだろ。
この道が破滅に通じてそうで怖い。
クーデリア、不安に誘わないで。
ガンダムヴィダールも、とうとう、バルバトスと戦闘か。どうなるんだか。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6936-166358ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT