PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

百合浪漫譚〜遊女レズビアン〜

aukg350sopl.jpg
誰が言ったか知らないが、言われてみればかってにやってる。レズAVレビューコーナーの時間。個人的に、これ、アニメの感想をやってる時より、結構楽しいです。
発売日:2016/09/01
収録時間:120分
出演者:神ユキ 成宮いろは
メーカー:U&K

まぁ、そういう感じで、遊女のレズビアンという感じで、和ですね。着物を使った、和風レズセックスを扱っているという、この、作品。AV特有のアンニュイさが、この遊女という設定のレズセックスにいい感じにマッチしているわけでございます。安心と安定のU&Kのレズセックス作品ということで、結構、楽しいんです。ちょっとした日常の中にある不満を言いながら、愛する女と交わり、その時間が、何よりも幸せなのだと、そういうことを思わせる作風。
AVのセックス全体におけるビジネス感が良い感じに、作品のアンニュイさに作用されているわけでございます。そこが、凄い良いというか、個人的にはツボなんですよね。これ。
そして、彼女が客に取られてしまえば、不安な顔を浮かべて嫉妬の笑みを浮かべる部分とかが、個人的には結構好きですね。これ。
そのまま、自慰に耽って寂しがって、ラスとのレズセックスシーンは、そういう部分を煽られながら、大好きな彼女に縛られて、愛されるレズセックスは個人的には良いんですよね。
それでいて、エロく見せるスタイルは、いろいろと参考になる部分があります。
こういう和服が乱れながら交わる姿という部分も色香が漂ってきて、作品の魅力を増しているという、そういう構成でござ‐マスわね。
交わる女同士の唾液から始まり、そして、もろ肌を脱がして始まる、その1シーン。
安心して、見ごたえのあるレズセックス。
とはいえ、それが無いと、普通のレズAVなんですけどね。
ただ、ちゃんと、これはU&K作品の中で、それなりにメッセージというか、ストーリーがあってよかった。
ラストのレズセックスし終わった後に、貪りあうようなディープキスをするのは結構、創作意欲や妄想意欲を掻き立てられますね(・ω・)

| レズAVレビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6920-b4d8ddb6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT