PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怪獣娘のススメ。

tumblr_obfz9zmiQU1v9w4ufo1_1280.jpg
そういう感じで、ウルトラ怪獣擬人化計画のアニメが予想以上に楽しかった思い出。9月から始まり、そして、12月に無事に幕を下ろした、この怪獣娘、ウルトラ怪獣擬人化計画というアニメ。
前々より知ってたし、これでウルトラマンが広まったら、またいいことであると思うし、そういう意味で結構、応援してたんですよね。先に出されたアニメとはパラレルの話のギャラクシーデイズも百合だったし、これならいけるべーって思っていたら、POPの方も始まって、そっちも良い百合で始まったわけでござーますが。
アニメは、どうなったんだろう。とか、そういうことを考えて、まぁ、PVが出た時点で楽しみだったけど、五分アニメということで、そこまで深いのは無いだろう。と、そういうことを思っていたら、あれですよ。
まさかの、濃厚な百合だった。
2016y09m27d_192118865.jpg2016y09m27d_192118582.jpg
まず、この恋に落ちる瞬間が良いね。
特に、まぁ、いろいろとあるけど、前の記事でも語ったけど、ゼットン×アギラね。
ゼトアギのお嬢様女子校系のような百合がたまらなく好き!
アギラが、ここぞというピンチの時になると駆けつけるのヒーロー性と、悩んでいる子に対して優しく語り掛けるお姉さまを持つ完璧なゼットンと未熟なアギラの組み合わせ最強すぎる。
怪獣娘として完璧に近い存在であるゼットンに対して、未熟なアギラがゼットンを通して怪獣娘への憧れから始まった思いが徐々に成長して、憧れの人に認められる。
お嬢様女子校百合物で大好きなお姉さまに認められた妹、ピンチの時は絶対に助けてくれる二人の関係が大好き。こういうのが本当に好きなの。懐かしさを感じるしね。
女学園ものではないのに、そういう雰囲気を感じさせる、この雰囲気が良いよね。
そうして、最終的に、ほら、認められていい感じの関係になるわけじゃん。あれが、尊い。
と、言うより、ゼトアギの全てが尊くなるから強い。
あの、最後の絡みがたまらないね。あの、瞬間ね。
2016y10m12d_175124173.jpg2016y10m12d_175126489.jpg
そして、初めて覚醒した瞬間の、この二人の無言のやり取りが良い。ゼットンさんの優しい笑顔は常にアギラを見守っているわけですよ。
2016y12m14d_170151216.jpg2016y12m14d_170155755.jpg
そして、最後の、この絡みでございますよ。ここで、認められた瞬間の気持ちよさね。もう、これ、前に語ったけど、ここは、もう完全に、あれです。
二人セゾンです。
二人セゾーン♪(´∀`*)ウフフ
二人セゾーン(´∀`*)ウフフ
さて、ゼトアギだけだと、あれなので、あれです。
2016y11m30d_170027421.jpg
ゴモアギも、わちゃわちゃしてて百合可愛いのです。
はぁ……ちゃんとした成長物語として、そこに物語があるのが良いんですよ。これ。
ね。だから、ゴモアギも百合可愛い。
あ、関係ないけど、でも、百合可愛いの。
ゴモラのアギラのわちゃわちゃっぷりが可愛いの。でも、漫画版だと、ゴモラの彼女はベムスターなの。
2016y03m27d_193054514.jpg
ハイ。ギャラデイもアニメ化してください。
2016y10m26d_181126790.jpg
レツミクはこれが良いんです。
あのスポーツ系の先輩後輩百合な雰囲気がたまらん。
レッドキングに抱くミクラスの感情が完全にスポーツ系の先輩後輩百合なのが美味しい。
脳筋だけど、面倒見のいい先輩と、そういう人に感情を抱くという、その王道のプロセスがたまらないのです。
レッドキングがいい先輩過ぎる。特に、この百合カプにハマりました。と、そういう感じでございますわ。
あの、なんか、スポーツ系ってエロい方向に妄想しちゃう部分がある。
なんか、レッドキングさん、こういうことやりながら、あれですよ。
あの、ねっとりとしたレズセックスしそう。
結構、レッドキングが乙女な性格だからね。そういう本を読んでそうなイメージ。
女同士の。
あさぎ龍先生とかね。
百合可愛い。
2016y10m19d_174913804.jpg
腐女子百合!!!!!!
新しさ。
これに関しては見て。
ついでに、ギャラクシーデイズもアニメ化して(・ω・)
ギャラクシーデイズ
あぁー、良い百合アニメだった。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

明けましておめでとうございます、本年も宜しくお願いいたします
エレキングのデザインが漫画版とかなり異なりますね
ゼットンはそんなに変わらないかと思いますが
フィギュアのゆるふわお姉さまとも違う、少しきつめな印象なエレキング……
本家のエレキングから考えたらこんなタイプのほうが近い…でしょうか
二人セゾン……自分はアイドルと言えばμ’sしか浮かんでこない程度でまったくアイドルに明るくありませんが
百合ソング、でいいのでしょうか?
最近のアイドル、百合ソングも歌っているのですね
興味沸きますね

| 毒穴子四太夫 | 2017/01/01 02:13 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

明けましておめでとうござーます。
電撃版とPOP版は、結構、違いますからねー。どっちも公式なので、それはそれでいろんなさに気付けて楽しめるのも、これの面白いところです。
どっちもどっちも、美味しいエレキング……変わらないのはレズであるということのみ
だからこそ、良いわけでござーますが。
アイドルソングは、最近、いろいろと多くなったので現実のアイドルに触れてみるのは迷うし、そもそも興味が無いかもしれませんが、触れてみると結構いいものです。
二人セゾンはすべてのカップルに通じる曲であると言った方がしっくりくるでしょう。百合、BL、ノンケと。
色々と聞いてみるのも一興です。

| 月 | 2017/01/01 15:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6896-287cbbd0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT