PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #37「クリュセ防衛戦」

2016y12m18d_175336798.jpg2016y12m18d_175344010.jpg
って、マクギリスとヴィタール、ここで戦わないのか。そういや、カルタの機体だったか。マクギリスが乗ってるのは。さて、ガンダムは、なんだか不調な様子……阿頼耶識に干渉するシステムでもモビルアーマーにはあるんですかね?ハッキングして、そのまま、機能停止にする危険なシステム?んで、あのバカなイオク様は大丈夫なんですかね?いや、マジで心配なんですけど。
とりあえず、ハッキングだと思ったら、そうじゃなかったそうです。
ガンダムは最大出力で戦いたい、でもパイロットを保護するためのシステムが、相反する二つのシステムが、それをさせないと、そういうわけで、MAをどうにかしないと出来ないそうですけどね。今回の戦いでガンダムは参加できない。って、結構、きついなー、こういうイベントをスパロボでやられるときついんだよねー。
ついでにバルバトスのレイの能力、あれさー
EXAMシステムとか、そこらだよね。
ってか、三日月、どんだけオルガに心髄してるんだろ。
2016y12m18d_175032810.jpg2016y12m18d_174940772.jpg
あ、フロウラスの戦闘のアレとか、結構、凄いっすね。
さぁて、どうなるんだかー。
さて、まぁ、今回の戦いでパワーバランスに影響が出る。とはいえ、鉄華団的には、そうも言ってられない状態ではあるんだけど、そうしないとギャラルホルンの傀儡になる。借りを作ってしまえば厄介なことに、出来るだけ、自分タッチの手でどうにかしないといけないというのが現状。
このMAという貸しはかなりデカいわけですね。
だからこそ、出来ればどうにかしたいというのが、彼らの現状か。
さて、バルバトス、エグゼムシステムを開放するというわけでエグザムではないけど、あれをつかうと、人ならざる者にさらになると。
どうなることやら……悪魔と取引をして、新たに力を得ることで、徐々に自分の一部を明け渡していくような、そういう悪魔の契約システムと同じなんだろうなー。
そうして、徐々に人ならざる存在へと三日月・オーガスは堕ちていくわけだ。その姿は悪魔のような醜い存在なのか、それともー
全ては来週か。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6889-de2ef257

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT