PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンオーブ第23話「闇の刃」

2016y12m10d_093615112.jpg
ウルトラマンオーブは闇の力を制御したからこそ、闇の存在であるジャグラーを助け出したいとか、そういうことを思うこともあるのではなかろうか?とか、そういうことを思ったりします。しかし、先週のようにマスターが光と闇は一つにならないと言った時のように、それが真実であるのではないか?とか、そういうことを思ったりします。
うん……そういうこと、普通にあり得そうで、あり得そうで、あり得そうだから否定が出来ない、そのなんとやら。劇場版のPVを見るたびに、ジャグラーが悪の世界にいるようでございましたし。
2016y12m10d_094252865.jpg2016y12m10d_094354476.jpg
そして、過去、そこは、遥か別の世界の歴史。ガイは元よりウルトラマンではなかった。と、言うことですかね。あの描写を見る限り、彼はオーブカリバーを手に取ってウルトラマンになった別の惑星の異星人という感じですかね。そういう風に、自分は思います。ジャグラーの言う、「お前は俺と同類」って言葉は、あれなんだろうね。冒頭のガイは元よりウルトラマンではなく、偉大なる存在から力を与えられてウルトラマンに変身する能力を持った存在なんだろうね。
これについて思い出すのは、やはり、ウルトラマンレオ
そして、ジャグラーの、あれ、どことなくジャスピオンのマッドギャランを思い出すのは私だけだろうか。特訓してライバルを倒そうとするダークヒーローって構図は、結構、珍しいけど個人的には好きですね。
さて、まぁ、夢見る少女が、そこに。
2016y12m10d_094415528.jpg2016y12m10d_094540889.jpg
何か、どす黒いもの……それは、あれですよ。
さて、世間には建物が刃で切り付けられたような、それが出てきたようで。まぁ、それがカマイタチじゃなくてジャグラーなんだけどね。これが、巨大化したなんとやら。って感じなんだろうなー。
蛇心剣……いや、あれを持って暴れるジャグラーのカッコよさって、ホント凄いな。ホント、好きだわ。
全ては、オーブを倒すために、彼は何が何でもやってやる。って感じなんだろうなーそこをすべて理解するためには、やはり、オリジンサーガも見てね!ってことなんだろうと、そういうことを思いますね。
いやはや、どういうあれなんだろうね。
カマイタドンって、どういう怪獣なんだろ(・ω・)
2016y12m10d_094556191.jpg2016y12m10d_095200221.jpg2016y12m10d_095215807.jpg2016y12m10d_095308126.jpg2016y12m10d_095402903.jpg2016y12m10d_095643964.jpg
ジャグラーは嫉妬って感情から、悪落ちして今のような感じになったのかね。それって器的にどうのこうのって言われそうだけど、それって、逆にジャグラーという存在の中にある人間的な魅力である気もする。
力による渇望と嫉妬がジャグラス・ジャグラーというキャラクターを魅力的に映して、ウルトラマンオーブのライバルとして君臨しているんだろうなーって、オリジンサーガを見た後に、この話を見たらもっと面白くなりそう。ここまで容赦なく必殺技を連続で主人公が弱ってる最中に当てる敵は、かなり久しぶりな気がする。
でも、待つ。ってのは不自然だからね。
2016y12m10d_100354002.jpg2016y12m10d_100405176.jpg2016y12m10d_100419376.jpg2016y12m10d_100927651.jpg2016y12m10d_100955633.jpg
ある種、そういう彼にとっては隙ありって感じで、是が非でも、相手を倒すためならどんなことでも出来るジャグラーの強さと、守りたい存在がいるがゆえに、誰かを守りたいという心が強くするウルトラマンオーブの表裏一体の強さと弱さと、そういうウルトラマン流の光と闇の違いの差が明確に出たことが勝負を決定づけたのが良いね。
しかし、誰かを守りたいという心が誰かを守りたいという力を与えてくれる。
これも、SSPという一種の家族が出来たことによって生まれたガイの持った力なんだろうなーって思う。明確に、ほぼ同じ力を持っていただろう二人の存在に明確な差を与えたのだろうと、そういうことを思うね。ある意味、地味だけど今までの繋がりがガイに勝利を与えたんだろうね。
光になりたかった存在と、光になった存在。ガイに対してベリアルの力を与えることによって自分と同じにしようとした。でも、闇を抱いたことによって、それすらも光に買えてしまったからこそ、余計に自分との差がついたのが許せなくて、コンプレックスが凄いものになっていく。
ジャグラーのコンプレックスの塊感は凄いけど、でも、寧ろ、そこがジャグラーのコンプレックスから闇を抱いてオーブに対抗し得るまでの力を得たと思うと、非常に人間的で、それがかっこよく見える要素であると思うんだよね。
力による渇望と嫉妬がジャグラス・ジャグラーというキャラクターを魅力的に映して、ウルトラマンオーブのライバルとして君臨しているんだろうなーって、オリジンサーガを見た後に、この話を見たらもっと面白くなりそう。
相手を倒すためならどんなことでも出来るジャグラーの強さと、守りたい存在がいるがゆえに、誰かを守りたいという心が強くするウルトラマンオーブの表裏一体の強さと弱さと、そういうウルトラマン流の光と闇の違いの差が明確に出たことが勝負を決定づけたのが良いね。
これも、SSPという一種の家族が出来たことによって生まれたガイの持った力なんだろうなーって思う。明確に、ほぼ同じ力を持っていただろう二人の存在に明確な差を与えたのだろうと、そういうことを思うね。ある意味、地味だけど今までの繋がりがガイに勝利を与えたんだろうね。
2016y12m10d_101010474.jpg
人を守りたいという誰かを守ることで救い闇をも抱いた光の感情を持つオーブと、力に溺れてオーブに憎しみという闇の感情を抱いたジャグラーの表裏一体である二人の関係の魅力
えてして力がジャグラーを選べばこの関係は逆だったかもしれないという光と闇の表裏一体感は良いね。
サンダーブレスターに初めてなった時の「力を振り回す心地よさ」を説いたジャグラーの言葉の意味が今回、集約されている気がする。
2016y12m10d_101210312.jpg
闇をも抱いて光としたガイ、闇そのものに取り込まれたジャグラー。元より二人の存在は人間と同じように光にも闇にも染まりやすい存在なのかも。
全てはオーブを倒すために余計なものを捨てて全てを負の感情に身を任せて強くなったはずのジャグラーが、己の捨てた感情や弱さが実は一番強く、それをガイがずっと抱き育んできたことで勝負の決定的な差になったという、このジャグラーを倒した結末は皮肉が効いてて良いね。
2016y12m10d_100349406.jpg
このジャグラーの背後に立つ、オーブオリジンのカッコよさね。誰かを守りたいという心がガイの不屈の闘志を呼び覚ましたと考えるだけで、震えるものがありますね。
さて、次回はジャグラー、どうなるのか。
……臨時ニュース!?
2016y12m10d_101257746.jpg2016y12m10d_101301828.jpg2016y12m10d_101338581.jpg
あ、最終章だー!!!!!
逆襲の超大魔王獣!!!!!!!楽しみだー!!!!

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

カマイタドンはきっと未来のウルトラシリーズでその姿を見ることが出来るでしょうね
この手のネタはきっと拾ってくれるはず
予告で地球産怪獣と思われるものが揃ってましたが彼らはどのような出番になるでしょうね
超大魔王獣の尖兵のように扱われるのか
自分としては死に行く地球を守るために怪獣とは言え地球に生きる者として魔王獣に挑むような展開を見たいですが
テレスドンが居たようにも思ったのですが録画しているわけでもないので確認は出来ないのでなんとも言えませんが
以前の話で宇宙怪獣には勝てないのかと言う思いを払拭するような活躍をして欲しいです…
グビラを退治しなかったのはどうかと思ったのですが、ここで地球生まれの怪獣として地球のために戦ってくれるともなれば応援してみたくはなりますね
地球産怪獣と言えばやはりゴモラ、レッドキング、テレスドン…
個人的な好みではキングザウルス3世……
この辺りが立ち上がってくれたらとも考えますが…怪獣ばかりに活躍の機会が与えられる訳でもありませんしね

| 毒穴子四太夫 | 2016/12/12 00:25 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

カマイタドンは出ないような気がします……なんとなく。
いずれ、やってくれそうな感じになりそうですが。
まぁ、どうなるんですかねー。
登場した怪獣は。
ウルトラマンガイアみたいな感じになりそうな気もしますが。
それもそれでみたいとは思うのですが、さて、どうなることやら。
地球産の怪獣はプリズ魔が一番好きです。
とりあえず、今週を楽しみにしましょう。

| 月 | 2016/12/12 22:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6883-39a3be07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT