PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #09「ヴィダール立つ」

d4bc7e55.jpg86718683.jpg3cbe951e.jpgcfa8e756.jpg
そろそろ前半戦は終わりかー。って感じで、後、3話近くでござーますわね。
そういう感じで、悪魔の名を冠するモビルスーツが何か、集まり始めて、これが悪魔に食われて終わりの始まりになるのではなかろうか?って、そういうことを思ったりしてます。今。
最終的に鉄華団って言う感じでね。華は何れ散るものであるからこそ、これは崩壊を迎えて終わりになっていくのではなかろうか?とか、そういうことを思ったりはします。こっから、ナゼはどうなるかなー。なんか、身内に暗殺されそうな、そういう部分も感じて仕方ないというか、そういう不安定さが。まぁ、こういういい大人は好きなんだけどね。テイワーズに対してオルガが死ぬか、三日月も死に急ぎとも、生き急ぎとも違う、良く解らない路線に走っている感は強いし。彼との関係が、これから彼に何か変化を生み出すのではなかろうか?とか、そういうことを考えている。
ガンダムヴィダールも、今回が初めての出撃でござーますが、そこはどうなるんだか。さてさて、ヴィダールの復讐の相手は誰だろう。マクギリスか、それとも鉄華団?いや、全員か?
世の中、良く解らんもんです。
そして、チャド( ・ω)
ヴィダールってキリマスがどうのこうのな設定なんだよね。どうでもいい話。
それよか、MAはどうなるんだか。
まぁ、今回も周りのドラマを交えつつ、全体的に徐々に動くあれ。
そういや、オルフェンズって1期は、そのハングリー精神がどんどん、描かれていたけど、それなりに手に入ると、なんか、そういう部分も鳴りを潜めるというか、そういうあれを感じる。いや、あるにはあるんだけどね。
1期ほどの貪欲さを感じない。そこに、彼らの確かな物語があったからね。
さて。
4c925ff8.jpg
フラウロス
最初は恐ろしく力強い豹の姿で現れるが人間の姿も取る。炎のような目を備えた恐ろしい表情をしているとされる。過去、現在、未来全ての質問に対して正しく答える力を持つが、魔法陣の三角形の中にいないとフラウロスは必ず嘘をつく。
魔法陣の中にいるときは、世界の創造や神聖な事柄、さらには、いかにして悪魔が堕天したのか喜んで語る。また、召喚者の敵を全て焼き尽くす力を持つ。命じれば他の悪魔たちによる誘惑から守ってもらうこともできる。
さて、モデルの悪魔は、こういう感じの新ガンダム。
どう作用しますかね。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6870-6780320d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT