PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #07「友よ」

50a42f8d.jpg
この前の、ガランの誘い方って子供をだます大人の詐欺の手口、そのものだと思えてしまうなんとやら。とりあえず、早く三日月達、来訪してくれや。とか、そういうことを思う、あの裏切り者のやろうと、ガランには死をー……って思いつつも、なんか、あのあそこまでフラグ立てたから彼が死にそうだ。って思う気がしてならない。
そこが不安なんだよね。
死んだら、それこそ、もう後味悪いけど、でも、これが汚い大人のやり口であり、なんとやら。って感じでさー。そして、ガランの目的はマクギリス、ここで、仲たがいさせて鉄華団とギャラルホルンを再び戦わせるのが目的か……内部崩壊的な感じですね。まさか、そういう風に仕掛けてくるとは思うまい。ってか、こうしてやっと全容が見えてきたわけで。そこ行くと、連中は鉄華団の地球支部は何と?と、そういうことを思ったりする。
115a1f86.jpg68a46498.jpg
ってか、やられるのは、タカキのほうじゃなくて、あぁ……アストンの方だったか……悪い大人に騙された子供の末路にしては、あまりにも後味が悪い……ヒューマンでぶりで、折角、人としての感情が目覚めて、やっと、一人の人間として歩き出そうとしていたのに、この最後というのは。
やはり、そういう連中から言うと、なんていうかね。
悔しいというか、なんというか。
b82a4197.jpg90e2f79b.jpg
大人のくだらない野望で殺されるのは、いつも、子供のほうだ。久しぶりに戦争や紛争というのが悲惨というか、そういうものを感じさせる。今までは、どうもヒーロー感とか、そういうのが強かったから。ある種のリアルさというか、そういうものを感じるわ。21世紀入って、こういうガンダムって、ほんと久しぶり。
仲間を傷つける存在には容赦せず。仲間を無駄な戦に巻き込んだ奴には鉄槌を。
えてして、子供を舐める大人は圧殺。
裏切り者で、仲間を無駄死にさせた存在とて、簡単に。タカキの瞳に生気が無い。もう、けじめをつけることの大切さを教えてくれますね。裏切りにあい、裏切った存在に対しては。また、タカキはこうして悲しみと共に大人になっていくのだろうと思うと、何て言うかね。さて、まぁ、これからタカキはどうなるんだかね。死に急がなきゃ良いけど。まだ、彼の心は妹がいる限り、冷酷になることはないと思いたい。
問題はラスタルってところですかね。これ。これから、鉄華団の敵はこのギャラルホルンの身内ってことになるんかね。ってか、ラスタルがマクギリスを殺すためにガランを動かし、アストンを殺した。と、思うと、これから鉄華団の敵はラスタるってことになりそうだね。
復讐や今後の展開の相手にしてはぴったりだわ。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6858-fb6bdc2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT