PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドリフターズ第6話「MEN OF DESTINY」

2016y11m12d_095657932.jpg
さて、まぁ、今回の話はーって感じで、まぁ、本格的にエルフの衆を取り戻してなんとやらーって感じでござーますかね。なんか、こういう感じで見ているとー。
それとも、ジャンヌの来襲とか、そっちのがあり得そうな。いや、今、原作が無いから、どういう展開になったかすら覚えていないわけでござーますが。ついでに、ヒトラー、ちゃんとイラストが描かれたか。そういや、何で、ヒトラーは自殺したんだろうねーって、そういうことを考えていたわけでござーますが。
ヒトラーが自殺した理由は、結局第三帝国と同じ道をたどるだろうと予見したか、自分のような人間の独裁では国は発展しないと思ったか、そういう感じで信長とおなじだそうな。この世界のね。ドリフターズは、この世界で何かをやり残した存在だから、なんとやら。だ、そうな。
豊久は、そういう意味じゃしっかりしてますね。
はい。
そして、まっすぐだからこそ、このエルフに対する凌辱は何よりも許せないのが、音代の特徴ですね。
こういうところが楽しみです。
さて、まぁ、信長の、そういう人心掌握術、良いよね。ある種、そこ行くと、この先生の織田信長とヒトラーの描き方って言うのはンちているのかもしれませんね。はい。
実際、サイテージャポンと上手も、その奴らが嫌いそうな人種でありながらもヒトラーの人心掌握だけは褒めていたくらいだしね。いや、マジで。
とうとう、サンジェルミ伯爵が出てきたわけで。
この人、後に、おとよ側に付きますよん。
ついでに、山口多聞という意外なキャラクターが。英霊という部分に縛られないからこそ、こういう話が出来る。って感じでござーますわね。
さて、まぁ、信長も、そういう人物で。個人的に、この信長がいろんな作品で描かれてきた信長の中で一番好きでござーますわね。はい。
あぁー、ジャンヌ、来るかなーって思ったけど、ドワーフが来るか。もう、原作の順番すら忘れてるわー。って思ったら、やっぱ、ジャンヌが先だった。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6854-eb714201

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT