PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンオーブ 第18話「ハードボイルドリバー」

2016y11m05d_102558201.jpg
烈火炎装!!!!!!!!!
いや、違うか。
2016y11m05d_093111147.jpg
暫く、陰鬱とした雰囲気が続いていたからか、今日は渋川さんのいい感じの話ですね。これ。いや、最近、こういうの続きすぎだろ。とか、そういうことを思ったりはしていたので、ここでね。
あの世間から無能扱いされてるビートル隊の活躍を常日頃入れるのは良い判断なのではなかろうか?って思います。いい感じに山場は一つ、すぎたことだしね。
嫌ね、私、渋川さん、結構好きだからね。こういう話をやってくれるの、結構、ありがたいです。ってか、渋川さん、もう、なんていうか、家庭事情も仕事も大変だーって、そういうことを思います。中学生だから、いろいろと人間はあるものです。人間ですからねー……中学生と言えば、多感な時期ですからねー。経験があるからわかるんですけど。ってか、もう、あれだわねー…・・
気難しい年ごろだわね。
この時期だからこそ、そうそう。中学生のころになると親に言えない悩みの一つや二つは増えるもんだわねー……経験あるから、いろいろと。でも、親になると、そういうことを忘れるんかねーとか、そういうことを思います。
ついでに、ガイさん、普通に普通に立ち直ってるね。これ。
この時期の中学生は情緒不安定やら、親に対して苛立ちを覚えるのがデフォ
そういう、まだ世間知らずな部分に対して心配してしまうのは解るけどね。
いや、マジで。
2016y11m05d_100414726.jpg
常に親の心子知らずなんてのは、この年代特融というか、そういう感じだよね。うん……仕方ない。
太陽は沈んだ見えなくなる。
でも、見えないところで地平線の向こうでずっと輝いてる。
見えないところで輝いてる光もある。
ヒーローなんて、そんなもん。
あ、確かに、そうかもーって思うね。
2016y11m05d_102614600.jpg
ウルトラマンは巨大すぎて逆に目立ってるけどな(・ω・)って良いセリフだけど突っ込みを入れたくなった今日。
ついでに、ヒーローだと思っていたそうで。それはね。親に子供が憧れる時期を超えて、それが、たいしたことのないものやら、そういう何か一種の失望的なものを敏感に中学生は感じ取ると、親なんて大したことのない存在だと思い込むようになります。そして、そんな憧れを失望に変えた存在に偉そうなことを言われると人間っていうか、特に子供っていうのは残酷なまでに親に対して冷酷になれちゃうんだよね。彼女は、そういう存在だと思うね。
2016y11m05d_102609645.jpg2016y11m05d_102610965.jpg2016y11m05d_102659268.jpg2016y11m05d_102616307.jpg2016y11m05d_102715235.jpg2016y11m05d_102722174.jpg2016y11m05d_102726847.jpg
「いつも陰で地域の平和を守っている渋川さんのような人が本当の等身大のヒーローなんだよ」て部分をガイさんは例の台詞を通して伝えたかったんだろうと考察する。
あくまでもガイさん的には超常の力をもって怪獣等を倒すウルトラマンはヒーローを手助けしてる存在なんだろうね。
ウルトラセブンのキリヤマ隊長の「地球の平和は我々、人類の手で自ら守り抜かねばならない!」って部分を、さらに昇華したような、そういう感じがする。本来、ウルトラマンの力無しで必死に頑張っているビートル隊こそ真のヒーローという、ガイさんからの熱いメッセージだわね。
現代のウルトラマンに携わるスタッフの思うウルトラマンの作品っていうのはあくまでも防衛隊が地球を守る真のヒーローであって、ウルトラマンという存在は、その苦戦するヒーローに手助けをする偉大なる存在ってことなんだろうなー。ウルトラマンガイアのOPの歌詞を思いだすね。
ついでに、強化型ベムラーが強いですね。
ま、それでも頑張る父親をこうして目にして改めて評価は変わったなら、それはそれが一番いいなーって思いますね。はい。
人間、結構、無神経に色々と履いちゃうもんなんですよ。これ。
いや、マジで。
2016y11m05d_103215003.jpg2016y11m05d_103239226.jpg
さて、ジャグラーはどう暗躍するのか……
ついでに、ガイさんが信頼できる存在がいるのは良いことと口にしてたけど、それって過去のジャグラーのことだよね・・・・・?
1439_da2440570b.jpg2016y11m05d_095821439.jpg
そして、北朝鮮の怪獣映画プルサガリと強化ベムラーが妙に似てる件……まさか、オーブのスタッフに……いや、何でもない。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6849-33c6eb1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT