PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デジモンアドベンチャーtri. 第3章「告白」

2016y10m20d_222318447.jpg
和田さんに失礼とでもいうべきか、いや、こういうことはあまり言うべきではないけど。
所謂、泣けるポイントってのがあるんだけど、なんか、1章と2章の出来というか、そういう部分のせいで、しかも太一の葛藤を悪い意味で解決させることなく分投げちゃって、リブートっていうことまでしでかしたから、別に、そこまで……って感じで、あの萎えた。
まぁ、前にも言ったんですが。
太一の心がリアルに大人と子供の狭間に立つ年齢になって、責任を負う立場の怖さを知る。もう、あのころの用に無茶が許される子供と言うわけではない。使命感とか、そういうの解ってるけど、そういうことを考えてしまう年齢に成長してしまうことに対する、子供の頃のように、後先考えずにがむしゃらになれない部分を上手く丁寧に取り扱っているとは思うんですよね。
ここは、すごい好きな部分なんですよ?この作品の。
そこを上手く丁寧にぐだぐだって言われてもちゃんと扱っているのは評価できるんだけどねー。っていうことを、前まで言ったんですが、今回、そういう部分、ぶん投げです。
ぶん投げです。
2016y10m20d_222319064.jpg2016y10m20d_222330360.jpg
もう久しぶりにアルファモンが出てきたことが、そういうのでいいかなーって。
いや、よくないけど。
そこで、なんか、あのデジモンアドベンチャーを無印から、02とかけて、ここまで見てきた人には、何か色々とくすぶらせるものを目当てに描いてはいるんだろうけど、でも、それ以上にtriという作品の中にある作品の雑さが、3章の感動ポイントに負けてしまっているなーと。
そういうことを思っているんですよねー。
いやぁー、何か、そこがなー……
所謂、リブートっていうのを使って、なんかさーデジタルワールドをリセットしよう。って展開で、それを使うとパートナーデジモンとのきずなや記憶が消えてしまう。っていう、まぁ、見事に、そういうところがあるんだけどさ。
とりあえず、1章、2章でやってしまったなんていうかね。雑さが、見事に、この感動ポイントをぶっ壊してんだよね。ってか、そういうことをやるー?って感じで。
なんか、悩んでいることに共感すらできなくなってる。
メイクーモンに関しても、何か、あいつ、そういうところあるんだろうなーって、隠そうともしない謎行動に、あーって、なんか、そういうことを思っちゃったわけでござーますが。
ッテカ、ゲンナイさん、何してんの?いや、マジで。あの人、明らかに02に出てきたゲンナイさんの若いバージョンじゃん……
ただ、アルファモンとジエスモンが気になることくらい、それ以外は特にどうでもいいかなーって、なんか、そういうことは思いましたね。
ついでに、究極体になる光士郎の葛藤とか、そういうのも雑に終わっちゃったし、何か、すべては一度リセットするために強引に一度締めくくったとでもいうべきか、そういう感じ。ヘラクルカブテリモンとか、正直、見せ場のはずなのに、だって、ほかのパートナーデジモンは敵になってしまった!と、言う状況で、進化して一人で食い止めようとしているのに、全然、盛り上がらない。演出の問題なんだろうけど、そこに問題があるんだろうなーって思います。
ここ行くと、吉田さんを呼んでもハイスクールフリートみたいなことやられても困るし。
あの、面倒くさいです。
はい。
なんか、もう、あの感想をいうことを疲れる作品とでもいうべきか。後、やっぱ、日常パートが全くつまらないから、頭に入ってこないんですよね。
2016y10m20d_222340051.jpg2016y10m20d_222346239.jpg
パートナーデジモン感染しても、なんか、なーって。そういう感じ。泣かせようとしてるんだろうけど、何か、それまでの観戦云々がどうのこうのにしてもドラマの構成の全体が雑だったりしたのが原因だった気がする。
記憶までリセットしてリブートするから、パートナーたちが限界まで思い出をつくつために一緒に過ごす。なんてことをするんだけどね。なんだろうねー。なんか、響いてこないんだよなー。
後、やたら、アグモンがバカキャラとして描かれてるから違和感出たし。「記憶っておいしいの?」って、さすがに、これはないだろうと。
太一も大和と混ざり合うことで、何かが起きるのかな?って思ったら、そんなこともなかったし。そういうなんか、これからの関係の描き方次第で面白くなるのに、そういうことをしなかったのは全体的にね。なんか、そのままデジタルワールドに行っちゃったし。けんかしてたのに、デジタルワールドに行く直前になって、皆、仲良くなってるし。
そういう部分をちゃんと描いてこその、デジモンアドベンチャーじゃないの?!人の心の描写がものすごくいい加減なんですよね。それで、感動できるようにライブ感で通しちゃうような、そういう構成な気がします。
って、割とマジで思うんですよ。
なんか、盛り上がらないまま終わっちゃったなー……後、3章でしょ?デジモンアドベンチャーtri……
何かなー……
なんか、太一も己の中の問題を片づけないまま、デジタルワールドに行く。ってことになったら、テンション上がって頑張ろうとするし。
いきなり、市街地での戦いに関しても何も言うことはなくやってたし。
なんか、デジタルワールドに突入する話なのに、そんな感動が別にあるわけではないという。
ってか、ここまできて、2章のラストまで悩んでいた太一の苦悩は何だったんだ?って思えるほど、全くノータッチなのはどういうことなの……これ、デジモンアドベンチャーから見てきた人なら響くものはあるだろうけど、その前段階でお粗末なことやりすぎたから、アドベンチャーから見てきた人でも萎える。って人、多いんじゃねーかね。
不満しかないのが辛い。
もっと、あの頃の楽しみを。
2016y10m20d_222346974.jpg
やっぱ、無印は今見直しても楽しいから……
なんか、言いたいことは色々とあるけど、言うと疲れるから、もういいや……

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6834-783840af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT