PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レガリアTHE THREE SACRED STARS 第6話「神機」

2016y10m06d_230604356.jpg
そんな感じで、今週のレガリア……完全な契約者になってしまったわけでござーますが。ケイのこと、そして、まだまだ、レナの隠している多くのこと……レガリアとは、なんなのか。古代文明が寿命を延ばすために作り出したものなのか、それとも、が言う中が生み出した者が地球に来訪してきたものなのか。
未だに、掲示されない、その謎……そして、ケイっていうのは、メガイラなんだろうなー。イングリッドが、なぜ、そこまでケイに優しくするのかーって考えてみると、やっぱ、あの二人は、本当の姉妹でケイは実は不治の病で、それを直すために、レガリアに。って、ことになったんじゃなかろうか。って、思った。
2016y10m06d_231639324.jpg2016y10m06d_232818076.jpg
サラティア姉妹って、こいつらも結構、謎なんだよね。
2000年も探していた存在、ある意味の古代人であること、その意味。長く生きてきたがゆえに、どこか達観してはいるんだろうけど、そこ行くと、じゃぁ、ケイも、そういうわけではなさそうですよね。
本当に、なんで、そんな身体になったんだろう。
2016y10m06d_232410023.jpg2016y10m06d_231919509.jpg
しかし、今は、レガリアになって、その身体はユイに出会えて、一緒にいて、それでよかった。と、そういうことを言うけどなぜ、レガリアになってしまったのか。っていうのは、解らないんだよね。何をもとにして、その肉体になってしまったのか。今は、ユイという彼女がいるからこその後悔は無いというけど。過去の時代の疫病がどうのこうのとか、オーバーテクノロジーの暴走とか、そういうのがあったりしたんだろうなーって。そして、科学技術が今の時代に追いついて、あの世界へと降臨って感じなのかなー。レナのことからすれば、自ら望んだことではないようだよね。やはり、そういう宿命的なものを呪ったのだろうか?うぅん……
さて、まぁ、新たなレガリアの人が会いたいという言葉があるそうな。どういうこっちゃ。
ユイレナに出会えたことがレガリアになるための運命だと思うと、それはそれで素敵ではあるけど……
そりゃ、あの3機だけではないのは、それはそれでおかしいけど。
さて、まぁ、そこには洞窟にある、もう一つのレガリア……なんか、凄い、ダグラムを思い出す。でも、このレガリアって、人間の形態にはならないのだろうか?
ロウって名前だそうですね。
2016y10m06d_233448087.jpg2016y10m06d_233006582.jpg
元は神に倣って作り上げた神像として作られた存在でもあるんじゃなかろうか。そして、それは神に恵を与え、そして人を育むために作られた存在なのだろうと。もとより、レガリアという存在を聞いていると、本来は、こういう感じなんだろうなーって。でも、3機のレガリアは、とある存在を封印するための存在。それが、恐らくヨハンなのではないか?デウス・エクス・マキナ……助かったときには人の形を保てなくなった存在なのでは?ロウは、そういうことなんだろうなー。
話を聞いていると、デウス・エクス・マキナが暴れたのって、レナ達がレガリアになる、はるか昔の話のようですね。そして不老ではなく、不死ではないんだね。ある種の、人の形をした巫女のような存在でもあったんだろうね。契約者とレガリアの関係は。本来、争うのための存在でもないんだろうと。
そして、それを全うすることがレガリアである、彼ら彼女たちの幸せでもあった。
ユイたちは、そういう意味で新しい存在でもあったと。
一番新しいレガリアであるこそ、自分たちの使命に囚われず自分たちの幸せを見つけて欲しいと。
そして、エリヌンスのレガリアは希望の象徴。
2016y10m06d_234141173.jpg2016y10m06d_234025564.jpg
これ、エリヌンスのレガリアって実は、3機合体する機能とかもあるのではなかろうか。それが、ルクス・エクス・マキナを倒す術でもあるような気がします。
レガリアと契約して、レガリアになる人は神に選ばれた人なんだろうなーと。そして、その神に選ばれた人、レガリアと契約した人は巫女的な存在でもあるのだと。
レガリアという存在が分かったにしても、ティアサラとか、レナとか、ケイ、彼女たちが、どういう存在なのか、それが全く解ってないんですよね。レガリアになる前の、彼女たちの世界ね。どういう存在であったのかが一切解らない。一種の神話の神々こそがレガリアの、この世界における正体でもあるような気がするね。
ってことで、スサノオや、アマテラス、タケミカズ、ツクヨミ……そこらへんも実は、この世界ではレガリアなのかもしれませんね。本来の、彼らの神の力を模して、そして、われわれの世界で、それはアマテラスとか、そういう感じで伝われてきたと。そういう自分なりの推測。
恐らく、マキナと戦うために、そういう風にせざるを得なかったんだろうけどね。レナとかの契約も。そして、彼女たちも生かされたと、そういうわけだわね。
少なくとも、2000年前に、マキナは封印されていたようだし。そこに、レナ達もいたようだし。
そして、ユイたち以外のレガリアにとってユイたちは英雄だった。だからこそ、生きていることへの喜びを感じているんだろうなー。あの輝きは生きている彼女たちに対する祝福なのだと思います。
だからこそ、新たな夢を、彼女たちの世界を生きて幸福を掴んでほしい。そう思うと、はぁ…・・ってなる。なんか、虚しさとなんとやらですよ。複雑的な、アレ。
2016y10m06d_234307182.jpg2016y10m06d_234302963.jpg
ついでに、あの、リムガルドにおける事件において、彼女たちは、そういうアレなんだろうなー。
とは言ったものの、その神の力を与えた。ってのは言ってたしなー。神というのは、実は宇宙人とか、そういうものなのでは?と、そういうのを考える。神の力=宇宙人のオーバーテクノロジー
さて、彼女たちは己の幸せをまもるために。
2016y10m06d_234246046.jpg2016y10m06d_234244877.jpg
でも、サラティア姉妹は、なんか、心配だよね。レガリアの死を目撃して。それは、二人が現世において一緒になれないことでもあるわけだし。
2016y10m06d_234519243.jpg2016y10m06d_234524782.jpg2016y10m06d_234614482.jpg2016y10m06d_234618118.jpg
しかし、レガリアって戦闘シーンのBGMを含めて、その神秘性とか、そういうところを感じて好きです。次回は、過去ということで、イングリッドの過去が明らかになりそうな予感。また、イングリッドにとってケイは、どういう存在なのか、それがまた気になる話でもございました。
2016y10m06d_234629473.jpg
そこ行くと、イングリッドって何をしようとしてるのか。マキナの復活をして、その奇跡の力で己の国の再興っていうのが妥当だろうなー。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6822-4a2c8585

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT