PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンオーブ第12話「黒き王の祝福」

2016y09m24d_095210436.jpg2016y09m24d_095205968.jpg2016y09m24d_095003897.jpg2016y09m24d_095221033.jpg2016y09m24d_095225173.jpg2016y09m24d_095229240.jpg

今日は怪獣無法地帯が隠れたサブタイトルでございますか。
さて、まぁ……マガオロチが、街に居座る理由を考えてみると、なんなんだろう。これはー……とか、そういうことを思うと、一種の王としての余裕な気がしてならない。ゴジラとは違う、その恐怖と言うか、そういう部分を感じてしまう訳でござーますよ。なんか、ゴジラよりも、なんか、ああいうトラブル的なものでは無く確かな余裕を持っての恐怖と言うか、そういうのが凄い恐ろしいというかね、そういう部分を感じてしまう訳でござーますわ。
ついでに、例の少女はナターシャと言うそうです。ナターシャ……銀河鉄道だか、ヤマトだか、そこら辺を思い出すなんとやら。ついでに、なんか、キャップの夢とも関係ありそうだよね。
そこは、やっぱり遠い血縁者なのではなかろうか。とか、そういうことを考えたりするわけなんですが、実際、そこは、どうなんですかね。
とりあえず、前々からガイを気にkaけたりとか、なんか、そういうことを言うジャグラーって、あれですかね。結局、手玉に取る敵な、そういうアレでしかないんですかね。
どうでもいい話、ウルトラフュージョンファイト、あれ、やればやるほど、金を失いそうで辛い。
そんな感じで、種を蒔いていたら、なんか、たまゆら姫が復活していたわけでござーますが。
べリアルのカードは一緒に吹っ飛んで、封印を解除するためだけの存在だったんだね。
さて、まぁ、そんな簡単にべリアルは許しちゃくれません。結構、あの、最近だとツンデレになったりするような、べリアルだろうけど、こういう正義的なことは許しちゃくれなさそうなイメージはあるよね。
2016y09m24d_094852737.jpg2016y09m24d_095133333.jpg
ついでに、マガオロチは目覚めるしで。
そこで、タマユラ姫は抑えようとするから単体で頑張るけど、やばいっぽいし。あ、なんか、やっぱ、歯が立たないから……ガイをどうにかするために……
2016y09m24d_095901812.jpg2016y09m24d_095239596.jpg2016y09m24d_095236763.jpg2016y09m24d_095235681.jpg2016y09m24d_095811913.jpg
しかし、今回、べリアルの力がガイに貸したのは怒りと言うのが負の心、そのものだからだろうか。それが、今まで把握として囚われていたけど、今回は、そうすることなく、寧ろ、その力を受け入れた。いい子ぶるガイを受け入れず、怒りによって我を失いそうになるガイをべリアルは受け入れた。なんか、今までのウルトラにはない部分が多いけど、ホントに、こういうのも異例だなー。だから、他では当たり前だけど、ウルトラでやると珍しいっていうか、真新しく感じる。とか、そういうことを考えますね。
簡単に変身させない感じね。そして、怒りによって目覚めさせたウルトラマンと言うことで、これから、これが、また何かありそうな予感がしますね。破壊衝動とか、そういうのね。
2016y09m24d_095909956.jpg
ゼットシウム光線に至るシークエンスが一々かっこよすぎる。怒りと言う負の感情を平成ライダーでは平然と受け入れていたにも拘らずウルトラマンは、これまで否定して、怒りからの昇華を目指していたけど、あえて怒りを受け入れてのサンダーブレスターは異質であり新しさを感じる
とりあえず、サンダーブレスターになって、やっと互角って感じが良いね。
しかも、ファイトスタイルが荒々しいし。
顔が、どことなく偽ウルトラマンっぽいし。ビルを投げるし。
しかし、こう、なんていうか、べリアルの破壊衝動をゾフィーで無理やり抑え込んでるような、そういう感じなのかね。ジャグラーさん、なんか、怒ってるし……
いっやぁ、ゼットシウム光線とか強いし。
2016y09m24d_100003894.jpg2016y09m24d_100124289.jpg2016y09m24d_100125541.jpg
……ってか、ジャグラーとガイの関係、まだまだ、なんか、ありそうですね。俺と同類だーって、そういう部分とかさ。とりあえず、ジャグラーの計画通り?これすらも。
なんか、ここに関しては色々と思い当たる部分はあるわけでござーますが。何かなー……あぁ、でも、ねー。クレナイ・ガイ、レッドマン……怪獣を殺すことに対する快楽とか、そういう感じですかね……えてして、お母様も例のメロディを知ってるっぽいし、どうなるんだろ。
次回は総集編
2016y09m24d_100449330.jpg
お母さん、また出そうな気がするね。
ってか、全体的に唐突な部分が多かった気がする。母ちゃんの種の話とか、それで水を撒いたら突然、出てきて、そこからタマユラ姫が出てくるとか、そういう部分がね。ついでに、べリアルのカード、なんで、お前が持ってんだよ。ってなったりとかね。今回はライブ感がダメな方に作用した方だと思う。後、ジャグラーがカードケースを持ってたんだし、それを無理やり奪うのと同時にべリアルのカードを奪うとか、そういうことをした方がよかった気がする。突然、お前に、これを挙げよう。ってなると流石に(・ω・)ってなるし。
いや、なんで!?ってなるしね。
ただ、それを誤魔化すためのサンダーブレスターの暴れっぷりであるとは思うんだけど。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アイハラ・リュウが怒り心頭になりかねないバトルスタイルでしたね、あれ。
今度はメビウスが反抗したりして。
怪獣対怪獣的な戦闘で見栄えも良くて自分は好きでした。
マガオロチ退場早いですね、今は逃走か何かでおさめて最終回付近で再登場して欲しかったです。
ジャグラーにはカードケースと一緒に変身アイテムも奪えば良いのにと。
もしくは破壊……。
しなかったのは他に思惑が有るのかもとも思いましたが。
このタイミングで総集編とは!?一体何話構成何でしょうね。

| 毒穴子四太夫 | 2016/09/27 08:14 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

サンダーブレスターはべリアルの力を何とかゾフィーが抑えている。と、言った、そういうスタイルなんでしょうね。だからこそ、べリアルの部分がより強く出てしまうような感じで。
あくまでも、マガオロチは中ボスですからねー……でも、カードになっているような気もします。
果たして、そこはどうなるのか。
ジャグラーが壊さなかったのは、何かの意図があるような気もします。どうも、光の勢力にいたような発言もありましたし、そういう部分がいまだに残っているのかも。オーブの姿で倒すことに、彼にとってのある種の悪としての美学があるのかもしれません。本来の姿に戻すことも、何かあるようですから。
ついでに、ウルトラマンオーブは25話構成だそうです。

| 月 | 2016/09/27 13:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6813-c43ba32d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT