PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンオーブ 第9話「ニセモノのブルース」

2016y09m03d_093256590.jpg2016y09m03d_093613829.jpg2016y09m03d_094630203.jpg2016y09m03d_094221617.jpg2016y09m03d_094255796.jpg
暗黒の悪の星に生まれたからと言って、自分が悪になる必要なんてないんだよねー。そういう星で生まれてしまったことによる我々から見れば不幸とも呼べる固定概念、しかし、子供たちにヒーローとして扱われたことによって、己の行いに対して疑問を抱き、やがてヒーローとして覚醒する。あ、今日の歴代のサブタイトルの奴はウルトラQの21話の「宇宙指令M774」だね?!
と、まぁ、そういうことは置いといて。
なんか、基本、SSPって、怪獣が現れないと暇だよねー。って、感じで、ババルウ星人の登場ですね。ついでに、そこに、ニセウルトラマンオーブに変身して、ついでに、怪獣も出てきましたね。テレスドン……
なんか、ババルウ星人、新米っぽい描き方が良いね。
ある種、組織も想定外だった、この事態に、自分の身は自分で護れ……なんていうか、やっぱり、こういう組織って黒いよねー。仕方ないとはいえ。しかし、ババルウ星人の変身とはいえ、どこか人間臭い戦い方をするババルウ星人、結構、面白いです。
馬場龍二さん?
無駄に、かっこいい和名である。
そんな感じで、子供を助けた縁から、偽物のウルトラマンオーブである、その正体であるババルウ星人は子供と絡んで、感謝されて、安価、そこ行くと暗黒星人もすっかりと、色々な個性が付いたものでござーますわね。子供と絡むと、やっぱり、ああいう悪いことした人にとっては心境の変化が出るのかもしれない。ある種、残酷な部分もあるけど、純真さを持っている子供っていうのは、そういう悪い存在であったはずの人間、悪事を行うはずだった存在をも改心してしまうのだなー。
人に忌み嫌われるよりも、人に喜ばれる方が何倍も心地よい。
ってのが、なんか、良いね。
ジェッタも、そういうヒーロー的な心情、それがあるから憧れとなんとやら、って部分があるのが、そこからババルウ星人の心境の変化が生まれる。ってのが、また、偽物だからこそ、そういう存在だと思っていたのに、こうして心境の変化から正義に目覚める宇宙人って、まぁ、もう、存在が暗黒そのものだったからこそ、こういう暖かい話は良い。
元が悪い奴の場合が、かなり多いからね。
だからこそ、そういう一族の中にも、こういう存在が出るのは泣ける。
2016y09m03d_094808947.jpg2016y09m03d_095109613.jpg2016y09m03d_095207678.jpg
子供の純真さと、子供時代のヒーローに対して憧れを今でも持ったジェッタの純粋な思いが、ババルウ星人の心を変えて子供たちのヒーローになった。
ってのが、なんか、凄いこういう展開って王道だけど胸に沁みるなー。今後の、彼はどうなっていくのだろう。
正義っていうか、これから、暗黒星人の名だけど、正義の心を持った存在は、かつて、悪事に染めた宇宙人でもヒーローになれる。
此処で、子供たちやジェッタの中ではウルトラマンオーブとして、彼を見ているんじゃなくて、ヒーローとしてのババルウ星人、オーブとは違う別のヒーローとして応援しているのが良いね。
子供の純真さと、子供時代のヒーローに対して憧れを今でも持ったジェッタの純粋な思いが、ババルウ星人の心を変えて子供たちのヒーローになった。
2016y09m03d_095724904.jpg
ってのが、なんか、凄いこういう展開って王道だけど胸に沁みるなー。今後の、彼はどうなっていくのだろう。
そういう話なんだろうね。これは。
あと、表情が動いてないのに大げさにアクションせずに、少量のアクションでババルウ星人の心情の変化を表すアクターさんの技量って凄いなーって、今、感心してる。
2016y09m03d_095517649.jpg

| 特撮感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

テレスドンはただの野良怪獣だったのか……。
ジャグラーが放った刺客と思ったもののそうでもなさそう。
ケルビム>テレスドンがほぼ確定なのが少し悔しいです。
地球産は宇宙怪獣には勝てないのかと。
これならせめてデッドンを噛ませにしてほしかったです。
異星人は個人個人で違いがあるようで。
侵略連合のメフィラスがあまりに暴力的で、しかもナックル星人なんて卑劣な異星人と手を組んでいるのに違和感がありましたが、星人によって性格に差があると思うとそうでもないかもしれません。

| 毒穴子四太夫 | 2016/09/06 18:50 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

テレスドンは昼だから、本領が発揮できなかったんじゃないですかね。
夜の場合は、まだまだ、未知数と言う部分もありますし、そういう意味でも、その判断は時期尚早かと。
ウルトラマンだからこそ、同じ個体に見えて全くの別人と言うのが面白い処だと思います。メフィラスが暴力的なのは昔から、ああいう感じですし、そこは、しゃーないと思います。
何にしろ、同じ外見で、こういう個性を与えるのは見ていて楽しいです。

| 月 | 2016/09/07 07:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6791-6f9dcea8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT