PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ウルトラマンオーブ』第4話 「真夏の空に火の用心」

2016y07m30d_095101814.jpg2016y07m30d_095104970.jpg
アイスが(・ω・)
夏の暑い日は、本当にきつい。なんてのは、よくあることで。いや、毎年だよ。それでも、今年は冷夏な感じでござーますけどね。とりあえず、なんていうか、もう凄いね。この、なんか、凄い暑さ。
マガパンドン……
いや、なんか、あのミス、あの早田のカレーの回を思い出すねw
2016y07m30d_095642426.jpg2016y07m30d_095500462.jpg
しかし、凄い暑そう・ってか、ウルトラマンオーブ、ウルトラ水流も出せるんですね。いや、初代様の力を受け継いでるし、それは、そうか。ってか、スぺリオン光輪、クッソデカいな!!ついでに、分身スぺリオン光線のかっこよさよ。
しかし、それでも、流石は日の魔王獣……強すぎか……実質的に、そういう意味で、初めてウルトラマンオーブは、ある種の敗北なのではないか。正直、強すぎなんだよね。
2016y07m30d_095923051.jpg
そして、ジャグラーの言動と、その行動の意味。完全にガイを、オーブを殺すつもりではないような、その発言、本当に、彼の目的っていうのは、どういうアレなのか、また、あまり時間は無い。その発言の奥にある真意が気になる。
彼は魔王獣を使役している存在でもなければ、その逆でもないようだ。やはり、その力を使って己を高みに登らせる存在なのだろうとは、思うが、一筋縄ではいかない、この、何か。それは、いったい、どういうことか。やはり、倒してもらって、いや、魔王獣を倒せる存在が奴しかいないからこそ、そこにある目的というものが。やはり、そこで、己を強化するために、魔王獣の力を取り込んで自分の野望を達しようという、そういうアレなんですかね。
さて、まぁ、敗北……
そして、例の少女……アレは1話の冒頭の彼女だよね?ガイの夢に出てきた、あのシーンは。
つまり、彼女が、ウルトラマンオーブが、そうせざるを得なくなった理由、ウルトラマンの力を借りなければならなくなった理由であり、そして、ガイそのものの過ちであるのだろうと思います。
だから、前も言ったけど、ガイの、例の風来坊を気取った取り方っていうのは、やはり、ポーズであるとも思うんですよ。さて、ビートル隊もお手上げ状態なわけで。
ついでに、ガイも、あの状態なわけでござーますか。
さて、とりあえずね、ウルトラマンオーブの、この流れになりつつある。
2016y07m30d_100710298.jpg2016y07m30d_100713885.jpg
この何でもかんでも都合よく怪獣の資料があるわけないじゃん!

あるんだよ

なんか、このテンプレ的な流れが癖になろうとしてるw柳沢さんのコメディアンとしての力量なんだろうなーって思うね。この王道的な、コントのような流れ、個人的にすごい好き。
さて、なんか、宇宙刑事っぽい服を着て、調査しに行くようです。
さて、吹っ飛ばすという言葉から、ガイは、何かヒントを得た模様。
バーンマイトからいきなり変身するのか。
熱には熱か。
2016y07m30d_101526808.jpg2016y07m30d_101234215.jpg2016y07m30d_101554627.jpg
しかし、SSPの耐熱スーツのメガネが、なんていうか、イルマニアに見える(・ω・)ああいう熱には熱って対策、爆風消化の容量だそうです。
さて、着地の瞬間からのスぺリオン光線、かっこよすぎじゃないですかー。
炎の衣を吹っ飛ばされてからの超弱体か(・ω・)
2016y07m30d_101656862.jpg2016y07m30d_101638004.jpg
さてさて、ジャグラー、結構、集めたそうで。
マガタノゾーアも、ホントにいたね。これから、そういうのがどう封印したのかが語られるのだろうか。そして、黒き王とは?これが、魔王獣をすべて封じたら出現すると、あれが出てくるのかね?
マガオロチ!!!
さて、とりあえず、次回からどうなるんだろ。
まだ、何か条件のようなものはありそうだし、今後のウルトラマンオーブにも期待大です!!

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6755-51ead77c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT