PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牙狼〈GARO〉-魔戒烈伝- 第8話 「絵空事/試金石」

2016y05m29d_095254173.jpg
絵空事……
魔戒法師として生きる以外の道……そこ行くと、絶狼に出て来たバクラとか、ああいう人たちを思い出したりします。さて、そんな、シグと……まさか、主役になるとは思わなかったから、ちょっと嬉しい。牙狼の男性の登場人物の中でも、なんか、好感を持てちゃうよね。何処か、浮世離れしている人達の中で、彼は凄い現代的な人間の価値観を持っている部分があって、それが、凄いなんか好きなんですよ。
そんな、彼が抱く絵空事……
2016y05m29d_094355043.jpg2016y05m29d_094753037.jpg
普通に、魔戒法師では無い生活に憧れる、その姿……
1人の少女と心を交わして、家族的な付き合いとなってしまうが、真実を見てしまえば、娘が危険なことに巻き込まれてしまう。母親として抱いてしまう当然の行動、そこに生まれる涙と悲しみと虚しさ。
いや、この10分間、そう、守りし者としての虚しさのような物を強く描いていた気がしますわ。
2016y05m29d_094937748.jpg
一般人と守りし者である魔戒法師…普通になら巻き込まれたくないと思い関係を断つのは一般人からすれば当然であるとは思うけど、せっかく見つけた幸の形をホラーと出会ったことによって砕かれて再び魔戒法師としての現実に戻される虚しさ。それが、交互に混ざり合って、良い味を出してた。
2016y05m29d_095103621.jpg
並なお涙ちょうだいドラマよりも面白かったよ。しかし、それは、心を開いた少女にとっては……親のエゴでしか無いんだよね。
2016y05m29d_133957156.jpg2016y05m29d_133935846.jpg
試金石
本編で、描いて欲しかった二人の関係が、まぁ、微々たる感じで描かれたけど、まだ足りないかなー……とはいえ、魔戒ノ花の後日談と言うことで、大好きですよ。
相変わらず、もうちょい欲しい部分があるんですがね。
ただただ、何処かしこで、本編にもあった憧れ的な感情は本物ってのはあるんだろうけど。
そこにある、何か。
2016y05m29d_131501739.jpg2016y05m29d_131456605.jpg
確かにエイジの心の闇は断ち切られたのだろうと思いつつも、やっぱり、吼狼の過去をね。もうちょい、描いて欲しかったなーって、あれだけで、30分番組はいけるでしょ。
うぅん。いや、でも、本編の戦闘シーンは良かったんだけどね。
やっぱ、義流と吼狼の戦闘シーンは、凄いかっこよかったし。
戦闘シーンは凄い良かったけど、やっぱり、エイジと吼狼の話をもっと掘り下げてほしかったなー。ってのが、やっぱ、今回の後半の話でもある、四十万ワタルのような話にするならまだしも、やっぱ二人の師弟対決って部分をメインにしてる訳だし。
んなことを思いました。
あまりにも本編で描かれなさすぎだから、今回は、ちょっと断片的すぎる部分も、なんかね。
まぁ、あー、折角の吼狼メインの話だからね。もうちょい、なんとかして欲しかったな。毒島エイジと吼狼の関係って掘り下げれば、もっと面白くなる関係であると思うのに、それをしようとしないのはホント持った無いんだよなー。だから、今回見た話も過去はある程度、描かれたけど極めて断片的だったのがホントに悔しいって言うかじれったいんですよねー。あーまたやってほしい
2016y05m29d_131550547.jpg

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6697-86e8a12a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT