PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドライブサーガ仮面ライダーチェイサー

005_big.jpg

ドライブの三条脚本って手放しに褒めることが出来ないのが多いなー……
やりたいこととか、テーマとか、一種のキカイダーに通じる物があるから、そういう部分は解ったりはするんだけど、ただ、それ以上に演出が、その良さを殺しているのか、それとも、三条脚本に穴があるのか。あの時期、チェイスと言う男の中に出ていた人になりたいと言う感情、チェイスを使ってキカイダーみたいなドラマをやりたい。って言う、そういう意図はは伝わってきたんだけど、チェイスってキャラは感情移入がしにくいんだわね。
だから、そういうキャラを主役にする。って、凄い難しいと思うんですよね。第三者として、チェイスと言うキャラを、どういう風に見るか。って、そういう感じになると思う。
まぁ、仮面ライダードライブと言う作品自体がね。
仮面ライダードライブって、最初の1クールは結構、好きでチェイスがメディックに要らんことをされてからが、くっそ退屈で、んで、そのまま、チェイスの感情を雑に描いてるから退屈で仮面ライダーチェイサーが出ても退屈で、そこからタイプトライドロンが出るまでくっそ退屈で。あくまでも主観ですが。
いや、脚本に穴があったとしてもですね。
アレな部分はあったけどそれ以上に撮影スタッフ側の問題なのか、脚本の良さを見事に演出でつまらないものにしちゃってる印象を受けたのよ。殺しちゃってるって言うか、そういう感じですわ。いや、人になりたいチェイスの苦悩とかわかるんだけど、なんだろう。その悩みの過程と言うか、そういう部分が酷く退屈。退屈すぎて、頭の中にストーリーを刻もうと思っても、全く、それは出来ない。
夜中に見たせいか、眠気も襲ってきてうとうとしちゃったんですけど。
物語的には、筋が通っているのは解るんだけどさ。
そこは、撮影スタッフの怠慢なのかな。だらだら、やってるんですよ。
そこが。
非常に。
ホント、始まって1時間経って、やっと面白くなるんだから。
でも、その後、また、色々と退屈なんだけどね。
戦闘シーンも、迫力とか、そういうのが全く無いんですよね。ホント、Vシネかよ。って思えるくらいには、これで、金を取っちゃうんだーって思えるくらいには、また、ね。
それで、あの、ドライブの共通点として、ハートとブレン以外の敵に全く共感とか、そういう悪役としての魅力が無い。クウガとか、アギトまで行くような、もう、かなり人間とは違う価値観のような存在なら、良いんですけど!
そういう訳じゃないじゃない。
中途半端に人間的な感情を有しているから、ホント、教官が出来ないって言うか、そこに悪の哲学を見いだせないと言うか、そおう言う感じなんだよね。だから、エンジェルって言う、今回の敵にも全然、共感って言うのが出来ないんですよね。これ。あー、そういうことしたいんだろうな。ってのはあるんだろうけど。
牙狼GS翔のジンガのように、ああいうぶっ飛んだ邪悪のかっこよさとか、そういうのも、あれだしなー。全く無いんですよね。いや、もう、キャラクターに魅力を感じない。ってのはなー。
1クールで進之介のかっこよさと魅力を描いたドライブの1クール目は、好きだったんだけど・・・・・・いや、どうでも良いか。
なんか、退屈な話に、退屈な演出が重なり、退屈な戦闘シーンが繰り広げられるような感じ。
三条さん、この手の脚本に向いてないんじゃないかな?
長谷川先生がやったら、まだ良かった気がする。まぁ、この話で、チェイスが終盤の霧子への突然の取ってつけたような恋愛描写に繋がり、そういうものを抱く切っ掛けになるんだろう。ってのは思ったけど、あれ。やっぱ、一つの作品としてはかなり退屈。とはいえ、これのお陰で、終盤の取ってつけた演出に説得力はあるんやけど。
全体的には、なんか、炭酸の抜けた不味いサイダーを飲んでいるような気分。これをやるなら、もうちょい、剛との友情を描いてほしかったなーって思った。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6671-39be62cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT