PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ARIA The AVVENIRE capitolo 2「その 暖かなさよならは……」

2016y04m13d_194103397.jpg
原作にもあった切ない別れで、前向きになる、そんなお話。
アイちゃんは、アイちゃんで良い仲間が出てきそうな感じです。こうなると、アイちゃん、灯里さんがいるし、それでも、灯里にはアリスさんがいるし、なんていうか、こういう感じで出会うスタイルも良いなーとか思ったり。
さて、まぁ、アイちゃんの見たケットシーの影?
は、なんなんでしょう。
あの人も、気紛れだから、なんか、色々と見せてしまうのかもしれません。
そして、ケット・シーの影を追えば、これから友人になる娘達と出会い……そして、こうして導く。って、それは、確かにケット・シーから貰ったミラクルです。
2016y04m13d_200841175.jpg2016y04m13d_200834702.jpg2016y04m13d_200924180.jpg2016y04m13d_200928069.jpg
灯里さんも、そうしてケット・シーと色々とみらくるを体験しましたからね。
こうして、こう、そう思わせて置かせるような、そういう演出っていいよね。曖昧なままなんだけど、でも、なんか、そう思わせてくれるような、この演出が良いんだよなー。この第二話は。
ふわふわ、もふもふだ。
ARIAのミラクルは、尊い。
こうして、ストーリーテラーになると同時に、って感じでね。
2016y04m13d_195748877.jpg
次回で、最終章ですか。
寂しいなー。この奇跡の物語……
もうちょいだけ、アイちゃんのウンディーネとしての物語が見たかったりしました。
しかし、そろそろ、あまんちゅ!それも楽しみです。
2016y04m13d_194457072.jpg2016y04m13d_194412299.jpg2016y04m13d_194403221.jpg
アニャアイ?
あずアイ?
いや、三人で幸せになるのも……
アイ灯も良いし、うぅん、いろいろと。
2016y04m13d_193903446.jpg
そして、やっぱ、この猫は神。

| ARIA | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6648-b03c794b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT