PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牙狼〈GARO〉-魔戒烈伝- 第一話「鎮魂歌」

2016y04m09d_013529830.jpg
魔戒烈伝って下手したら、牙狼シリーズ一番の一見さんお断り作品になるんじゃね?って、今、思った。
クソカワフェムネコツンデレズ・・・・・・・一話目は烈花が主役か。最初は、大河が主役だと思ったりしたのですが、まぁ、そういう感じで、魔戒騎士の英霊が相手とは、また。
こういうスタイルで、1話完結の従来の牙狼スタイルを確立するのは面白いな。って思った。ちゃんと、英霊が蘇った理由も明確だし、ベタな物語だけど、ちゃんと起承転結とメッセージ性がはっきりしてる良い話だったと思いましたよ。
そして、どんな技や術よりも、人の作ったものの思いの方が強い。って言う部分は、魔竜を思い出しますね。そして、これが、今回の話のテーマであり、メッセージ性であるんですよね。
2016y04m09d_013933526.jpg
そして、牙狼の出し方が面白いな。
それでいて、これは、そうじゃなくてもちゃんと牙狼をしてるんだよね。
そして、一話完結だからこそのわかりやすいストーリーって言うのが、またいいのかもね。英霊は今でも戦い続けている。嘉……
悲しみ、それを封じるために技や術ではなく人の作った歌……
それが戦士たちの心を癒す。
良いですよね。なんか、こういうの。
とはいえ、必要最低限の情報の中で、ああいう話をやると大味になりやすいから注意せねばなんだけど。今回も、ちと、そういう部分が見受けられたかなーと。思いますよ。
唐突なシーンの切り替えとかね。
多少、話の出来が大味だろうと、ある程度のポイントを押さえていれば許容範囲なんだけど、歴代のキャラクターを1話ごとの主役にする。って、やっぱ一見さんお断り具合が強すぎるんよな。
烈花の話を見てて思ったけど、彼女の背景を知っているなら、ある程度想像を掻き立てる構成だけど知らない人から見れば駄作と思われかねない構成にも見て取れる。
それがケンギさんの笛を渡したシーンとか、明らかにRRとか、桃幻の笛まで抑えておかなきゃいけない部分とか諸々ね。
知ってる人からすれば、おっ!?って思えるシーンだけど、知らない人から見れば「何、この人……」って思ったり「何で笛を吹いただけで解決してんだよ。」ってことにもなりかねないんだよね。烈花と言うキャラクターを知らないと。
やっぱ、10年やってる間に烈花は長く出ているキャラクターだからキャラクターの背景を今から追うだけでも大変になるよなー……
と、昨日の話を見て思った。
堅実な話を作ってまぁ、10年間見続けてくれた人への御褒美だと思えば、あれは、あれで良いとは思うんだけど、急な場面転換が見受けられたから、ちと、これからが心配になった。
演出に助けを求めずにほしい。と魔戒列伝に期待する
2016y04m09d_014646083.jpg2016y04m09d_014642320.jpg
ついでに、火華ちゃん、烈花に惚れたよね?!
何気に百合ホラーテイストも強いよね?!思えば、こういうホラーテイストの牙狼ってかなり久しぶりだ。
2016y04m09d_012459561.jpg
さて、ゴンザが石坂浩二のようなストーリーテラーとして登場し、そして、オムニバス形式で各々のキャラクターの活躍を描く。懐かしい、あの感じが戻ってくるかな。
牙狼版ウルトラQって言う感じになるのかな?って思った、自分の考えは間違いじゃなかった。
気軽に、ちょっといい話が見れる感じで面白いんじゃないかな。
ついでに、次回予告、映像すら出さない徹底ぶりwww
ゴンザ「次回の映像は見せられませぬ。」

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6644-50dcc9af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT