PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

魔法つかいプリキュア!第9話「さよなら魔法界!?みらいとリコの最終テスト!」

2016y04m03d_085438475.jpg2016y04m03d_085436355.jpg2016y04m03d_085445249.jpg2016y04m03d_085456525.jpg2016y04m03d_085509076.jpg
リコさんの顔から百合度をすごく強く感じる。
敢えて、今日の二人を言うのであれば。


あぁ、もう難しい言葉で聞かざる必要がなく単純に一言……「二人の愛は尊い……」
ホントに、もう、今の、この二人は下手に言葉で聞かざると安っぽいレベルで……「二人の愛が尊い」
手の繋ぎ方が尊い。
いや、もうなんでしょうね。
尊いという言葉が、今回の話は相応しいです。
相応しいんでしょう・・・…
凄いですよね。
美しき百合の形が、この場にあるわけで。
これを、朝にやる。ってだけで、凄いですよ。
2016y04m03d_084846003.jpg2016y04m03d_084832401.jpg2016y04m03d_084830631.jpg2016y04m03d_084840552.jpg
戦闘中に惚気る理想的なカプこと、みらリコが尊い。
愛し合っている者同士が同じ箒に乗ると性能が上がる。=百合の尊さを如実に表している。いや、もう、別れの寂しさを振り切って、みらいは頑張ろうとするけどさ。それ以上に、リコは、この別れに対して、何も思わないみらいに対して、寂しさの感情を向けてしまうのが、また良いんですよ。
ホントは、自分のことなんか……なんて、思っていそうな、あの感じね。
でも、やっぱり、こうして話あって解りあうことの大切さが見えますね。
個人個人だから出来ることですね。これ。
国同士だと、そううまくいかないですけどね。日本と、あそこの国とか、面倒くさい国とか、煩い国とかね。
なんか、今年は一段と強いです。そういうものが。
なんていうか、もう、尊いから書くことが少なくなる。
魔法使いプリキュアとは、こうも凄まじい物か。
嫌ぁ、もう、なんていうか凄い。
2016y04m03d_084125857.jpg2016y04m03d_084116391.jpg2016y04m03d_084107174.jpg
最終試験を通して寂しさを知り、なんていうかね。
凄い……
凄いとしか言いようがない。
愛なんですよ。
そして、全てにおいて、超越して、愛が勝利を出すと。
また、己と言う部分。
寂しさを通り越して、別れの場に行けば、もう、一生、未練が残るんだけど、そこで校長が良い発言をしたね。ああいう、助け船を出してくれる人が良いわけですよ。
そして、向かえば、一緒にね。
今まである生活を抜け出して、ナシマホウ界
いや、一緒に人間界に行くと言う、この王道展開ね。
はぁ……尊い。
2016y04m03d_083601150.jpg
なんていうか、フェムタチって言うか、バリタチの表情

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

花を咲かせよう!(隠語)

本編で十分に致死量の百合度なのに、ダメ押しのエンドカードに至るまで百合一色で最早言う事なしです。

ちなみに上北ふたご先生によるコミカライズ版では教頭先生が
「女の子は 女の子にであって変化をするのですよ これからが楽しみね」
という台詞で〆るシーンが!
ガールミーツガールの真髄を判り過ぎている発言ですね。

| kwai | 2016/04/04 23:24 | URL |

kwai さんへ

ふたご先生は人を殺すのが得意。って感じですよね。
ツイッターで画像を拾ったり、そういうことをしていると、本編と合わさって、みらリコを見るだけで二重に激しい衝動が全身を襲うのが、この魔法使いプリキュアの恐ろしいところであると思います。
アニメに漫画、2重に強烈なガールみーつがールをやられるとこちらが死に至る病とでもいいますか、久しぶりに、ここまで真髄を理解されたような話をやられると、この先、そのオーラを受けまくって生きていられるかどうか……
期待しかできませんね!

| 月 | 2016/04/05 00:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6640-8a310b18

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT