PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第21話

CbuZ8CbUsAAI96-.jpg
MSが、ハンドメイドだろうと、量産改良型だろうと、ガンダムだろうと、まんべんなく等しく活躍している。と、言うのは良いね。常にギリギリの戦いと言い、なんていうかね。
しかし、なんていうか、ビスケットが死にそうな気がしてならない。
今まで、フラグブレイカーをしてきたとはいえ、なんかなー……不安に思えて仕方ないんよね。とりあえず、岡田さんは、なんか、そういう部分をどう描くんやろ。ってか、ここまで、死亡フラグ的なもの描いておいて、それは、流石に……って思っている訳ですが。
とか、思いながら、見ている訳でござーますが。
そして、セオリーをぶっ壊していく感覚も良いなー。最初は、滑って、新しいロボットアニメでも作ってくれねーかなー。って、思ったけど、これは、これで。どんどん、ハマっていくね。
スパロボに出たら絶対にレギュラーで使いたいね。
そして、無骨な金属音も良いです。
脱出するために、生きるために、手段を選ばずに……ってのも、また、かっこいい戦いのスタイルです。
股緊迫感を生むBGMが、良い感じにね。これが、あの、自分の好きなガンダムなのかもね。
あくまでも、直接的な破壊描写や死の描写はが無いのは、そういう時間帯だからですかね?
……しかし、ビスケット、おい、やめい。
そこで、オルフェンズの涙はダメだろ……アカンは……
あぁ……
人の死で泣かせるって言うのは、こういうスタイルが……
最後まで、己では無く頭目であるオルガを守るために……ってのが、また、なんか、こうね。これから、オルガは、キルヒアイスを失ったラインハルトのような感じになっていくのか、どうなるのか。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6606-e34b5043

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT