PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第19話

2016y01m31d_172308259.jpg
面白いっちゃ、面白いんだけど、なんか、ジュウオウジャーやら、プリキュアに面白さが負けているような、そういう感じもするような感じがして。
グシオンリベイクはかっこいいんですけどね。
かっこいいには、かっこいいんだけど―、これから活躍するんかね―。
まぁ、面白さ敵には安定して良るんでゆっくり見れるんですけどね。
前の、Gのレコンギスターとか、AGE-とかねー、前者は何がしたいのかいまいち、視聴者には伝わってこず、後者は、もう、なんていうか、言うまでもなく。
平和、革命は、簡単にはいかず、これから、彼女の立場はどうなっていくのだろうか。
これからも血が流れることは言うまでもないだろう。
例のチョコの人も、色々とあれだろうしね。何を考えてんだか―って。
ってか、井上喜久子さんが演じる例のキャラ、アイナ・サハリンと比べて、だいぶ……
うぅん……
なんか、キャラメルタウンとかに住んでると、ああいうキャラになるんかね?
辛さから吹っ切れて3人で泣くシーンは良かったですね。
そうして、人は強くなって、血の道を行く。
ふと、クーデリアは舞い降りたとしても、簡単に平和の象徴として受け入れられるのかどうなのか、結構、気になることだったりする。レイズナーのエイジの様な拷問を受けるのか、ラクスや貧乏姫のようにつまらない存在になってしまうのか。グラドスと地球の和平も上手くいかな買ったし、この世界はグラドスの刻印のような物を出せば崩れる世界観だし、そこは気になるんよねー。
クーデリアが綺麗事ばかり言わない、血の道を進む覚悟を踏み進むアレがね。何度でもいうけど、お気に入りなんですよ。そして、それぞれのキャラが生き生きしてるガンダムも久しぶりだなー
って、なんか、そういうのを思う。
好きだけど、まぁ、これから、あれやろうなー。
戦隊とかだと、そういう特撮作品だと多いんですけどね。アニメだと、何故か、そうもいかない、主人公傾倒の描写が多くなることがあるからねー。
マクギリスの奥に秘めている野心とは何か。
これも、これで気になっていく。
また、余裕ぶってるけど、実際は、それなりにギリギリの戦闘をしているのが良いねーそして、おいでませ地球か。
あ、今日の脚本はマリーだったか。
妙な納得。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6596-b8389a20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT