PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『牙狼 紅蓮ノ月』第18話「星滅」

2016y02m13d_014716173.jpg
今夜から、物語はまた大きく動き出すようです。紅い月に星明の紋……そして、吸収されていく力・・・・・愛を取るのか、使命を取るのか。そんなことを思いながらも、なんか、そういう部分がいい加減な部分にも見えたのは、おそらく構成がどっかに行ったせい……敏樹、こっちの仕事をろくにしないで、仮面ライダーとか、アクティヴレイドとかやってんだもんなー。
どうやら、例の月は安倍家に関連するらしいですね。なんか、ホラーを封印するための何とやらーだそうな。他に騎士とかいなかったのも、それが原因だそうで。
でも、考えてみたら、雷吼にこだわっていたのは、孤独だったからこそ。常に失い、そして、えたと思えば失ってきたことを繰り返してきたからこその自分だけの光を欲した。
それが、雷吼だったわけね。ちゃんと、そういう部分は描写してたけど弱かった印象
2016y02m13d_014417595.jpg2016y02m13d_014543096.jpg
そして、己の中に闇を抱え込み……
なんか、そういう風に見てたら、あー、いつの間にか終わっていた。
なんだよ。
早いぞ……今日は。
そして、本当に、これから物語が動く。って、感じだなー。
さらに、紅蓮ノ月の中にいるホラーの存在までわかりましたしね。
これは、もう……
あぁ、終盤なんだなーって。l
そして、月の意味、ホラーが力を吸収する、あの描写、封印は解かれて……
全ては、奴のための餌に過ぎなかったわけですわね……
しかし、仙台は、アレの封印を解いて、何がしたかったんだろう。
そうこうしている間に、現道満に食われてしまったし。
そして、星明は?
2016y02m13d_014309505.jpg2016y02m13d_014725824.jpg
気になるところで、来週へと続く。
色々と回答が視聴者の前に出されたな。って思わせる話だったと思います。
なぜ、光に、そこまでこだわったのか。
そういうことが分かったんだけど、同時に、わからんことが。
道満も、どういうあれがあるのか―ってのは謎だしね。
輝夜もなんなのか。
思うところは、マユリ的な存在なんだろうけど。
とりあえず、次回か。

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6592-a1e48cab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT