PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE

poster2.jpg
トッキュウ3号が、なんていうか、あの、あれですよ。
絶狼に出てた、あれだから、なんかかぶるw
やっぱり、滑舌が悪い。
ニンニンジャーの赤いやつ……
ついでに、ウッチー、赤子になっちゃったし。とりあえず、なんか、まぁ、あの、うん。まぁ、そういえば、これ、見てないわ。って、感じで見てたわけで。
なんていうか、王道の展開よね。外れじゃないほうの小林靖子だから安心して見れる。本編の中盤からのグダグダは本当になんだったのか。終盤は盛り上がったんですけどね。1時間だからできることを挿入しているというか、そういう感じで。まぁ、基本、スタイルは変わらないから、安心して見れるんですよね。
小林靖子がいい感じに、また仕事をしているんだよね。
本来の姿、子供のころに戻ったからこそ、ちょっと、心を揺れ動くがゆえに、これから……ついでに、負けちゃったしで。って、感じになって、まぁ、いろいろと弱っていたけど、そこからいい感じに立ち直っていったし。そこは、それでいいんじゃね?なんて、思いながら、見てた。
しかし、いつまで、小林靖子に東映は……と、思ったりする。まぁ、それは実力のある脚本家だけど、でも、頼りすぎるとネタが切れるような、そういう感じもしますね。戦隊とライダーばっかやってると、そうなる気もします。それこそ、最近の井上敏樹とかがいろいろとあれやしな。と、思うところもあったりするわけで。
なんだかねー。
って、茶をすすりながら、面白いけど脚本家が不安になってくる。むしろ、こういうやつはやりやすそうだけどね。子供に分かりやすくーって感じのもあるし。
全員、わかりやすく。っていうか、ちゃんと活躍の場を与えたりしてるしでね。
そういうツボをちゃんと押さえていれば、なんか、それなりの話でも面白くなるのが戦隊とでもいうべきか。
ただ、ニンニンジャーはあれですけどねぇ……
そして、こういうスタイルの作品は、やっぱ、いいなーって、なんやかんやで面白い。こういうコラボレーション映画を春はやってればいいんですよ……
仮面なんとかのほうね……
まぁ、今年は仮面ライダー1号をやるようですし、そこは、どうなるんだか。
米村だと……行けんのかねー?
どうなんだか……
あ、終盤でキングが動けなくなって置いて逃げろってライトにいうシーンを見て、いや、キングは、そんなことは言わない。って真顔になった思い出。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6579-fe93247a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT