PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ

section_top.jpg
ゴーバスターズの思い出と言えば、なんだろう。なんか、設定とか、キャラとかよかったのにプロデューサーの意向で良作が凡作になっちゃった思い出と言うか、そういう感じですかね。なんだろうなーって、思いながら、見ていたんだけど、そこを汲み取りながら小林靖子が、なんとか見える作品に持って行ったような、そういう感じで。
そこまで出来たよーって言うかね。
設定やら、そういう部分は、色々と好きなのが多いのになー……全部、武部が悪い。
そんな、ゴーバスターが帰ってきたよーってことでねー。
なんか、パワーレンジャーから省かれたそうですね。どういうことなんだよ。設定は美味しいのになー……設定はなー……本当に、設定は、美味しいのになー。
勿体ないよなー。
自分の担当した作品を自分で潰しちゃうんだしなー。
いや、マジで……
ホント、なんていうか、もう後日談って言うか、サブエピソードって言うか、もう、そこはどうでも良いか。
神様を演じてるエンターが、もう、なんか、もうね。昔は、ああいうギャグで笑えたんだけど、今は、苦笑いしかできないとでもいうか、そういう感じで。
ノリガ、ノリが……
ってか、まぁ、次、動物戦隊ジュウオウジャーだから、なんか、動物戦隊の名がある、これを見ておこうーって、なんとなく、そういうことを思いました。所々、昭和の戦隊のオマージュが強い。ついでに、色々とロボットアニメのオマージュがあったりとか、そういう演出があったりと。
まぁ、もう、なんか、語るべきことと言えば、目の前のこと。ってか、なんか、もう敵の存在がオーレンジャーのバラノイアのオマージュっぽい部分も見えたりと。なんか、ね。色々とあったよ。
見終わった後、なんだ、これwって言いたくなるような、そういう感じで。
ニックの平和でいたい。と、言うその思いが、なんか、あったのは良いんじゃね?とか、そういうパートナーを思う心ってのもね。良いなーって思いながら、もう、完全に前半のコメディ要素に「……」ってなった思い出。ノリが昭和。こういうのって普通のドラマなら冷めるけど、戦隊だと、何故かアリだなーって思っちゃうんだよねー。なんでだろうな。ただ、アリだけど、それが面白いかどうかって言うと、まぁ、微妙なところですけどね。ゴーバスターズだと合わないけど、あくまでも、動物戦隊ですしね。
ありなんじゃないですかね。まぁ、面白いかどうかはしらねーけど。まぁ、昭和は、こういう乗りを真面目にやるけど、こっちはあくまでもコメディ的な乗りやしな。このコメディで乗れるかどうかで、評価は変わってくるね。面白いかどうかで、まぁ、あの、笑えませんでしたが。
とりあえず、肩の力を抜いて見るのが良いでしょう。はい。
……結局、アザゼルってなんだったんだよ。って疑問が残りますが。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6578-f283d927

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT