PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

百合グラドル・優衣 禁断ガールズラブ

51bOgy0b92L.jpg

購入して読破はしていたんだけど、ずっと色々と感想とか忘れていた奴―
買ったの発売日なのに、ずっと忘れてたあるよ……
そんな感じで、内容は適当にググって確かめればよろし。
全体的にいえば、最初は、どうせこの会社のことだし……って思っていたけど、読破した後は勝って良かった。って、そういうことを思ってしまうほどには良作だった作品ですね。自分的には、コダマナオコやら、天野しゅにんたとか、そこらよりも潔い感じで好きです。良い感じの百合で良いです。
物語の構成が良いねー
キャラクターの描き方もよく掻きわけているし、まぁ、あそこまで極端になれば、そうなるかなーって。
でも、それがまた良いんです。
また、変な口調にしないで、

無理なくキャラクターを参入させてキャラクターの心情に変化をさせて、主人公である舞衣と違和感ないようにエッチさせつつ、少女達の感情を絡ませ、そして、イベントの一つ一つに心情が変わり、そして舞衣と混ざり合っていく。舞衣も舞衣自身で、色々とあるのに、処女を奪われた女性マネージャーである絢とすれ違って徐々に壊れかけていく描写とか、暗くならないようにライトな感じで描かれているのが自分的には好きなんですよねー
感情表現が苦手な美人マネージャーの起こした行動によって、なんとやらーって感じで。
また、終盤に不安に駆られて、男の甘い言葉に乗ってしまうけど、そこで助けに来る舞衣と関係を結んだメンバーって言うのも、また、こういうの普通の百合漫画でも無ければ、エロ漫画で良くある不快な描写を見事に打ち砕いてくれたのも良い。
ここで、普通に男の甘い言葉に誘われて関係を結ぶのがどうのこうのーって人がいるかもしれないけど、あたしは、そうは思わない。
助けに行って、男をコテンパンにして、そして幸せになるからこそ、この作品の中にある幸せって言うのは純粋な形として昇華されるのですよ。
そうして幸せになるなんとやら。
助けられたから、その可愛さに惹かれたから。
等など、惹かれていく、故にね。
最初は反抗的だったけど、暴漢から助けられて愛してしまう後輩の愛莉、グラビアアイドルの先輩として、その緊張を解き放つために助力する葉山さんとかね。
葉山さんは女の子が好き。と、公言されているけど、愛莉がデレて優衣に好意を抱いて、ついでに……なシーンが、結構好きだったりしますよ。
自分を愛してくれた、嫌な思いをしたのに助けてくれた、そんな舞衣を助けるためにーって展開は王道だけど良いよね。そして、最終的に、この作品は一人の女が三人の彼女を持って締めくくられます。
思えば、こういう感じの絵柄で、しかもハーレム関係の百合って少なかった。ってのもあるから、そういう部分でも良いのではなかろうかと。
上手くセックスと混ぜ合わせながら、心を開いて……
よくある官能小説を百合特化にシフトさせつつ、上手く心理描写まで追加しているような、そういう感じのお話。と、言っても良いかもしれませんね。
そう、前から言っているように、ラノベの展開を百合風味にすれば、結構、良いのが出来る・……そういう奴を実践したものであるとも見えるし、そういう形としてもオリジナル百合作品としても美味しい。
素晴らしい出来だと思うよ。
序盤から、良い感じにコンスタントにレズセックスシーンを入れていくのも退屈させないで良い。そこにキャラクターの感情を入れることによって、上手く、最中の思いを表わしているのも良いなーって。
ただ、行為を入れるだけではない。と、言う、その文体は勉強しないといけないなーって、そういうことを思ったりしています。
それ以上に、この出来の良さが繋がったのか、後に……
二次元ドリーム文庫で百合官能ノベルのジャンルが作られていった。と、その功績を作り上げた。と、言う点でも非常に良いし、この後の作品も全部、素晴らしい。
百合小説としての出来も良い。
下手にうだうだしい描写ばっかりの百合漫画よりも好感が持てるよ。
小説だからできる百合を、小説と言う媒体で良く出来た感じ。
この好評さが良かったのか、続編も作られて、そちらも面白いので、そちらの感想は、また今度。

| 二次元ドリーム文庫・百合物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6564-05614b7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT