PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デジモンアドベンチャー tri.第1章「再会」

2015y12m24d_155029393.jpg
怪獣アニメ映画を見てるみたい。良かった部分も多かったけど、その分、惜しい部分も目立つ作品だったなー。最近の円谷プロレベルの特撮的なこだわりのある撮影を感じる。良いね。面白いよ。
進化の演出シーン、変ってるなー。でも、往年の挿入歌もあって、こっちもこっちでかっこいいから好きだ。
ってか、挿入歌が流れただけで泣いちゃったわ。
自分としては、デジモンアドベンチャーはヴァンデモン篇が一番楽しかったんだよね。
現実世界に戻って、さらにバトルする展開とか凄い好きだった。
でも、ヴァンデモンとかの時は周囲の被害とか知ったこっちゃねー。的な部分が、今見ると引っかかるんだけど、でも、今回は、そういう部分を扱っているのが良いね。
とはいえ、それを考えているのが太一一人だけ。ってのもアレだけど。
2015y12m24d_154342594.jpg2015y12m24d_155951594.jpg2015y12m24d_155702382.jpg2015y12m24d_160036647.jpg
あの年齢なら、そういうことを考えてもいないのは実際に再体験した者と、していない物の差だと思う。
世間から見れば、グレイモンとクワガーモンの戦いなんて、怪獣同士の戦闘にしか見えないわな。そういう部分をちゃんと報道してる部分とか、ええね。ソレを迷惑だと思うのも仕方ない。そこにリアルさを感じてしまうな。
元来の怪獣映画による怪獣同士の戦闘なんて人にとっては大迷惑なんだ。
と、言うより、そういう風に事情を知らない人にとっては見えてしまうリアリティがあるね。
敢えて、そういう風になってしまうのはし方の無い部分がある。化け物同士の戦闘になってしまうのは。どっちも悪い。って、普通はなるんだよね。
でもさ。
02やヴァンデモン編辺りで、結構なデジモンが現実世界に来て認知された筈なのにtriになって周りはよく解らない化けもの扱いとか、そういう部分はどうなんだろう。って思った。
世界的にデジモンの認知度は増えているらしいけど。違和感が強い。
なんか、どっかしら改変された世界のかしら?
世間から見れば化け物二匹が暴れたって認識しかできないんだわな。事情を話しても信じてもらえるかどうか。
そういうのを受け入れてしまう太一はどこか大人になったな。て思うね。
だからこそ、この件で突っかかろうとするヤマトは何処か子供っぽい。ヴァンデモン篇、02のベルあるヴァンデモン編では物足りなかった部分が、此処には会っていいな。
感情的になる理由もわからないでもないけどね。筋違いだけど、世間に何を言っても真実は嘘だと認識されるケースだよね。これ。
力の行使によって生まれる被害のことを気にしているのは太一だけ。ってのは気になる。
選ばれし者……力があるから俺達がやらなきゃ。ってのは解る。
でも、力があるからこそ恐れる気持ちがあるのも当たり前だから、どっちにだって言い分はあるんだけど、ね。ただ、戦闘で予測不可能の被害があれば、それこそ……ってことにもなる。
2015y12m24d_160048043.jpg2015y12m24d_160204070.jpg2015y12m24d_160121772.jpg2015y12m24d_160619182.jpg2015y12m24d_160116086.jpg
そういう部分を気にする分、太一の成長が良く見てとれます。そして、性質が静かな花江さんが演じることによって、また、太一の成長に一役買っているのが良いね。
そこ行くと、何で、こいつを含む周りのメンバーはそこまで力の行使による被害がよく気にならないな。って思ったけど、でも、それから周りは変わってしまったり、変らない自分にどこか虚しくなる描写が良いね。
太一は改めて成長してから戦闘によって生まれる街の被害を体験した人間に置くことによって迷うことで第三者的な視点を司るキャラになって、ヤマトは戦闘によって生まれない場所で戦ったからこその被害を体験しない人間に置いたことでレギュラーキャラ側の代弁者になっている構図が面白いと思った。
そこから、自分の心境の変化、思春期、10代後半から来る子供から大人に変わる過程の描写を良い感じに混ぜ合わせているんだわな。
変わっていく価値観描写によって生まれる対立構造の図が上手いなーって思っちゃう。
キャラクターたちに感情移入できるのは一度は、そういう経験があるからってのをさ改めて上手く利用しているな。
と、そういうことを思うよ。
ただ、デジモンに命令をして敵を倒すだけではいられない。って部分がね。
2015y12m24d_164213569.jpg2015y12m24d_164215253.jpg2015y12m24d_165100509.jpg2015y12m24d_165248153.jpg
無鉄砲なママじゃいられない。
ヤマトが戦わないと全部が壊れる。って言うけど、太一の考える戦っても壊れてしまう恐怖の葛藤って言うのが実に面白いんだわな。
災害を再び体験してしまったからこそ、昔のようにヒロイックに動けなくなる。そういう太一の成長を感じられるのは良いな。
昔の無鉄砲さも良いけど、この年齢でやっても違和感しかないし、声優さんを変えたことで思春期の苦悩も上手く表現してる 。
アニメの怪獣映画に進化したような感じ。
どうなんだろ。
でも、戦闘中にデジモンたちは喋らないのはちょっと不満かな。そこまで行くと、本当に怪獣映画だけど、そこは差別感をつけるために、戦闘中でもパートナーデジモンには喋ってほしいね。
そういう部分を積極的に取り込んだじゅぶナイル作品にするのは良いんだけど、これはこれで、賛否両論になりそうな感じ。
9割方受けるかどうかは、ちと難しそう。
2015y12m24d_172149087.jpg2015y12m24d_172216015.jpg2015y12m24d_172120655.jpg2015y12m24d_172117422.jpg2015y12m24d_172059403.jpg2015y12m24d_172202607.jpg2015y12m24d_172214974.jpg2015y12m24d_172218972.jpg2015y12m24d_172234494.jpg2015y12m24d_172238890.jpg
新しい要素を入れた良さもあるんだけど、それと同時に昔の大事なものを無くしてしまった感じもするなー。
戦闘シーンは全体的に静かで作画とかも凄いんだけど、なぜか迫力がなく思えてしまう。効果音とかセリフって大事だな。って思いました。
結構、面白かったけど、新しい要素もいい味を出してはいるんだけど、でも昔ながらの部分も好きだから、そこが欠けてしまったことを思うと色々と物足りない。って言う部分もあったりするなー。
動きとか作画とか、そういう部分は凄いんだけど、やっぱり台詞は無いしBGMは静かだしで、盛り上がりに欠けるんだよねー……このオメガモンとアルファモンの戦い。
もうちょい、壮大さの漂い音楽を付けても良かったんじゃね?
2015y12m24d_171937144.jpg2015y12m24d_171945268.jpg2015y12m24d_172010712.jpg2015y12m24d_172022500.jpg2015y12m24d_172041926.jpg
そういや、02でチンロンモンから力を授かって普通に勘全体やら究極体になれるんだけど、今回のケースって明らかに自分達のパートナーデジモンの成熟期より強いクワガーモンを相手にしてたのに、なぜ完全体に進化させなかったんだろ?
制約でも出来たのか?って思ったけど、あっさりメタルグレイモンとワーガルルモン、ウォーグレイモン、メタルガルルモンに4話目でなったし。
4話目でいきなりメタルグレイモンやワーガルルモンになる。ってのは、どうなんだよ。って思ったなー。
ヒーローの変身やデジモンの進化の演出って歌舞伎の見得と同じ訳であって。一回、見せれば省いて良いけど、一度も見せずにいきなり進化ってのは寂しいな。って思ったなー。
2015y12m24d_151401685.jpg2015y12m24d_151437888.jpg2015y12m24d_151457894.jpg2015y12m24d_151505964.jpg
後、大輔、京、伊織、賢の何があった?
此処は後々描かれるらしいです。
ってか、なんで、大輔、京、伊織、賢の4人がロスト状態になったのに太一達は気づかないのか。
特にヒカリ、タケルが、全く疑問に思わないことも違和感を受けた。
なんか、なんか、多いなる意思が記憶操作でもしてるの?
何かしらコメントがあっても良かったのに、残念だったな。
そういう部分の詰めの甘さの様な部分を感じてしまったのは、ちょっと惜しいかなー。ってか、スタッフは一新してるんだね。今回の映画で……作品を、ちゃんと勉強したのかな?って思った。
無知である事は悪くないけど知らないなら、この手の作品、続編なら尚更、勉強し無きゃいけないしで。
勿体なかったなー。
そういう部分が目立ってた。
2015y12m24d_172331582.jpg2015y12m24d_172714376.jpg
勉強して自分なりのデジモンアドベンチャーの続編を作る。ってスタンスなら、キャストの変更とかにも文句は言わなかったけど、ちと、文句、言いたいところが多いなーって思ってしまった。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6549-215e3059

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT