PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ウルトラマンX』第22話「虹の大地」

2015y12m22d_181441068.jpg
もう、これほど泣いたドラマは本当に久しぶりだった……2010年代の特撮ドラマで1番好きかもしれない……いや、でも、牙狼MAKAISENKIと同じ位かな。
いや、2010年代のドラマで、これを越えるドラマが、自分の中で出るかどうかが凄い不安にもなるほど面白かった。
なんだろうね。
こうして見ていると、ウルトラマンと言う存在、改めて、そのポテンシャルって凄いものがあるんだなって思わせたよ。私にとって。ゼロシリーズから、銀河へと続いたウルトラマンのバトンは、こうしてXによって最高の形で次の世代へと受け継がれていくんだな。って言うのは思いました。
もうちょい、色々とやっても良かったよな。ってのは思いますけど、でも、そんな物は、今、あれなんです。
野暮なことなんですよ。
2015y12m22d_181945689.jpg2015y12m22d_182248643.jpg2015y12m22d_182143986.jpg2015y12m22d_182343691.jpg2015y12m22d_182927025.jpg2015y12m22d_182930089.jpg2015y12m22d_181854811.jpg2015y12m22d_182158919.jpg2015y12m22d_182408370.jpg2015y12m22d_182832583.jpg2015y12m22d_183005048.jpg2015y12m22d_183017356.jpg2015y12m22d_183227299.jpg
最終回までの、殲滅までの絶望的演出はかっこよかった。
確かに、ここまでの最終回に持って行くまでの説得力と言うのはあるわけでございますから。
そういう意味でも、最近のドラマなんて比べ物にならないくらいの出来だし、特撮ドラマにしても、ここまで良いのは滅多にないですよ。ましてや、ライバルの方は、あの体たらくですし。
此処まで、2クールで出来るのか!!
って、思ったのは、本当に、もう、深夜の牙狼くらいですよ。
2015y12m22d_183546243.jpg
そして、最終回で、このウルトラマンX が売りとしている本来の要素を改めて出す。って言うのが良いね。
また、最終回限定フォームって言うのも良いな。って思える。ふと、何かに似てる。って思ったけど、これ牙狼の展開と似てるね。最終回限定の強化フォーム、しかも、牙狼のように、これまでの積み重ねがあるからこそ、この流れがあるわけでございますよ。
こういうのに弱いんだ。
私は。
そして作中に出された全ての伏線が見事に繋がって、此処までのカタルシスを生むとか、ウルトラマンX、最高すぎるだろ……
こんな素晴らしい作品はこれから出るかどうか。って思えるくらいには楽しかったし、感動したし、本当に作中で3回泣いてしまった。前々の話で、古代の文明の遺産を発掘したのが、エクスラッガーだったんだな。それをギリギリまで研究していた。
んで、それが過去と未来を繋いでいたんだ。
もとより、あのフレアによって、エクスラッガーは未来の大地の言葉と、両親の言葉を繋ぎ、そして、エクシードXの進化を促し、今日の勝利を与えた。
あの時のネクサス回の母親の声は、この時の声だったんだ。
全ての伏線が見事に繋がって、此処までのカタルシスを生むとか、ウルトラマンX、最高すぎるだろ……
今後の謎を残しつつ、また、何かがあるのもよさそうだね。
こんな素晴らしい作品はこれから出るかどうか。って思えるくらいには楽しかったし、感動したし、本当に作中で3回泣いてしまった。
最終回を見る前に1話から21話をウルトラマンX 全部、見直したんだよ。
そこでばらまかれたもやっとした部分と伏線を改めて確認して今回の最終回にを全力で見た。
太古の遺産であるエクスラッガーが過去の両親と未来の大地を繋いだから、あのエクシードへの初進化があったんだ。そして、怪獣の駆除ではなく保護し、それぞれに適応した環境にスパークドールを研究して扱った結果、ゴモラ以外との怪獣の絆も育んだ。今回のハイブリットアーマーへのユナイトも可能にしたんだ。
2015y12m22d_183546243.jpg2015y12m22d_183626659.jpg2015y12m22d_183653079.jpg2015y12m22d_183700884.jpg2015y12m22d_183706248.jpg2015y12m22d_183735358.jpg
絆とは無縁の虚無の存在であるグリーザに勝てたのは21話で語られていた愛と言う名の絆そのものだったんだ。
アスナの愛と言う名の絆が大地を蘇らせ、その絆を得て怪獣たちとの絆を一つにしたXが大勝利した。
普通に愛が勝利の鍵ってこっぱずかしいことは映像にすることも難しい。やると陳腐になることもあるんだけど、ウルトラマンX のテーマと展開が、そこまで辿りつける愛と言う名の絆で勝利する形を着実に現実的なものにし感動を生んだ。
Xで一番もやもやしていた部分が吹っ飛んだ。
2015y12m22d_183758708.jpg2015y12m22d_183812188.jpg
とりあえず、エクスラッガーとは本来、何だったのか。どういうものだったのか。って言うのも描いて欲しかった部分はありますが、そこはね。また、両親はどうなったのか。って言う謎をまだ、残してくれたのは ウルトラマンX 二期への伏線だと思いたい!!思わせてください!!!
この ウルトラマンX が売りとしている本来の要素を改めて出す。って言うのが良いね。
また、最終回限定フォームって言うのも良いな。って思える。ふと、何かに似てる。って思ったけど、これ牙狼の展開と似てるね。
絆と言うテーマを貫いた感じだった。でも尺の関係か大味になった部分もあったし、もうちょい踏み込んでも良かったかな。って思ったけど、でも、そうなると暗くなりそうな話も入りそうだし、そういうさじ加減って難しいんだろうな。
全体的に暗くなりすぎず、とはいえ、明るくもなり過ぎず多少の毒を一話一話に確実に入れていく手法は正解だと思った。
そして最後まで ウルトラマンX のテーマであり、ウルトラマンXの存在自体のアンチテーゼであるラスボスのグリーザの存在は、まさに見事としか言いようがない。
多少の大味になりつつも、作中のテーマを一貫していたからこそ、今日と言う最終回でグリーザを倒した部分から、全ての絆において発動した形態までの持って行き方にも納得がいくんだわね。そして、そこに感動がある。
ある種、見ようによっては全てを虚無にしてしまう哀しい存在を、Xは絆の力で解き放ったんだろう。と、そう思うのです。
凄いな……ウルトラマンX。
2015y12m22d_183906175.jpg2015y12m22d_183913288.jpg2015y12m22d_184000348.jpg2015y12m22d_184015868.jpg
本当に半年間、楽しかった。
まさに、絆の物語だった。
自然と育まれる友情とか、愛情ってあると思うんです。露骨に、ドラマ的な絆を描かずに、そうして自然と絆を生みゆっくりと育み描くって言うのが、ウルトラマンXの物語でもあったんじゃなかろうか。って、そういうことを考えたりする。
怪獣との絆や共存を描く上でホウリンガやピグモンの話は絶対に欠かせないし、それが ウルトラマンX の良さに繋がっているんやなー。と、改めて全部、見て思ったけど無駄な話が無いんだよね。ホント、しっかりしてる構成だった。

・ウルトラマンXの正体
・グリーザが生まれた原因
・両親の行方
・エクスラッガーとは?


自分が思いつく限りのウルトラマンX の謎は、んな感じ。ウルトラマンX2期があるなら、是非とも、この4つの問題に触れてほしいな。
そして、Xが人間の本性を突くような冷徹な一言が大地の成長や夢の再確認、ドラマのテーマ啓示に一役買っていたのも良かったなー。
それが、この作品をほど良く重く、また考えさせられる作品にしていたんだわな。
何気なくさりげない素晴らしさが、そこにあった。
ウルトラマンXの2期、楽しみにしています!!!
あ、あと、劇場版も見なきゃ!!!
2015y12m22d_184038263.jpg
いやはや、それにしても21世紀ウルトラマンで最高の部類に入るウルトラマンかもしれないね。これ。
あぁー!!!また、二期と劇場版が見たいね!!

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6547-a1af72b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT