PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヴァルキリードライヴ マーメイド #10 「オプレッション」

2015y12m13d_105804139.jpg2015y12m13d_105749869.jpg
どうでもいい話、4話の回想シーンで、元カノ、そのまま拉致られるような場面があったのを見て思うと、元カノって寧ろ、魅零を憎んでる部分が結構、強くなってるんじゃないか?とか思ったりする。
なんか、俺は人は殺さない。その怨念を殺す。的な感じになるんかなー。魅零さん。
人の純情を利用して、どうのこうのーってのは、まぁ、良くある手段だわな。恋は盲目的な部分を利用して、そのまま、人心掌握。さらに、あそこまで男装が似合うと、そりゃーねーって、感じもしてならないんですが。ただ、その代償ってのは必ず、どこかで起きるわけで。
2015y12m13d_103343957.jpg
世の中、それでも良い。って人と、弄びやがって。って言う感じのもいるわな。そこ行くと、シャルロットのように最初から女のままでいた方が人心掌握は出来るのかもしれません。
圧倒的な力と、カリスマ性があれば、男装する必要もないだろうけど、早急的なものであれば、なんか、こういうのは必要なんだろうなー。ただ、ばれた時が怖いけど。
それが、今回の仕打ちとシャルロットの圧政に近い、あの状況なんだろうなー。
2015y12m13d_104819109.jpg
不当な政治には反乱はつきもの……どんなに、良い生活だったとしても、ああいう手段に出てしまえば、こうなることは運命に近かったのかもしれませんね。
望まぬこととはいえ、人の純情を騙してしまったのだから、その罪は重いのだろうなー。それは、まもりにたいしても、あれだけどね。
人の心って感情や倫理でどうにかできるわけではないですから。
2015y12m13d_104344801.jpg2015y12m13d_104346398.jpg2015y12m13d_104341510.jpg2015y12m13d_104331454.jpg
さて、見ていて思うことは、何で、もっと晶さんを元カノはレズレイプしなかったんやろ。って思ったりしたが……
まぁ、見せしめにはされてましたね。
まもりさん、凄い困惑していたけど、それはそうか。
んで、シャルロットに何があったのかは知らんけど、なんか、家柄的にロクな男がいないからこそーってのがあったんじゃないかなーって思いますわ。
圧倒的な美貌と力、そして知能を持っているのに、家の人間からは女と言うだけで他の男に嫁がれそうになったとか、認められなかった。だとか、偏向的と言うか、そういう女の価値観を強要された。とか、そういうあれですかね。自分の上にいたのがプライドだけが高い、無能な男だったーとか。
そういうこともありそう。
そういうことを考えつつ、今日は、なんか、霞さんが主役だったわけですが。
2015y12m13d_101717873.jpg2015y12m13d_101738710.jpg2015y12m13d_103349231.jpg2015y12m13d_102958228.jpg2015y12m13d_104620635.jpg2015y12m13d_105536888.jpg
まぁ、彼女も響さんと、それなりに関係が描かれたけど、どういう、あれだったのかーってのは無かったね。もうちょい、描いて欲しかったなーって思った。まぁ、ここは妄想したりはするんですが。
幼馴染なのか、それとも、どういう関係なのか。
って言うのが、個人的に描いて欲しかったねー。
2015y12m13d_105546805.jpg2015y12m13d_105633529.jpg
えてして、彼女たちが求めているのは、ヴァルキリーエフェクトを起こした、まもりさんであることは言うまでもなく、本当に、そろそろ終わりなんだなー。
2015y12m13d_104503104.jpg2015y12m13d_104516114.jpg2015y12m13d_104518022.jpg
最後の決着に、かつての仲間達が集まるーって感じですかね。レディ・レディ!
そろそろ、終わりとか寂しいなー……
2015y12m13d_105539008.jpg
ふと、思ったけど、まもりさん、誰かを助けるためにアクションを起こす。とか、結構、成長したなーって思った。まぁ、1話から色々とあったしなー。おどおどしてた時期に比べて、なんか、激戦を繰り広げてきた分の成長を感じられたねー。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6540-42e38f0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT