PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンXの劇場版が……

CV8m_VbUAAAcTeh.jpg
内容を見ると、なんていうか、ガメラ対バラゴンを思い出すのは私だけだろうかー。とか、そういうことを思ったりする。バラゴン、あの、なんか、内容からしてもそういう部分が多いし。なんかねー、そういう部分を思い出しますわね。
でも、凄い面白そうなのよなー。
別世界同士のウルトラマンであるティガと初代ウルトラマンが劇場版ウルトラマンXの公開日である20年前に初めて共闘し、そして、その初めての異世界出身の二人のウルトラマンのファーストコンタクトから20年後、Xを助けに初めて共闘した二人がやってくる。って考えるだけで熱い。
そういう風に、考えながら、なんか、こういうのを感じるとね。
オマージュとかあるんだろうなー。ってか、こういうの、結構、あってるしね。ウルトラマンの世界観に。多分、アントラーのアレがあるんだろうけど。
何気に、これ、Xが関わってきたウルトラマンが助けにやってくる。
ってのが、また良いんだね。
そして、今回から、新たにティガと初代と絆を紡いで……
最強のアーマーを身につけると。
しかし、なんか、こういうのを見てると……
ね?
CV7nxOhXIAEouT0.jpg
ああいう部分とか、こういう部分とか……ねー。
まぁ、そういう感じでさー。
CV7nyuhWUAAVBeb.jpg
あれ、ウルトラマンXの二期はやるのかどうなのか、ちょっと不安。
でも、個人的にはやってほしいなー、
ベータスパークアーマーも、こんなかっこいいのに、これで終わり。ってのも勿体ない。思えば、この感情は牙狼の一話限定の数分で終わる強化形態と同じ感覚かも。
しかし、前の記事でも言ったけど、初代ウルトラマンってかっこいいんだよなー。
昭和のデザインだから、ちょっと、ダサくなる……ってことが、まぁ、他にもあるんだろうけど、でも、初代ウルトラマンを含むウルトラ兄弟って、それが無いから逆に凄いんだよな。
ウルトラマンのポテンシャルって、やっぱり凄い。って、そういうことを思える。
CV714QFWcAArM9f.jpgCV714QFXAAA3Nep.jpgCV714QCW4AA5KLp.jpg
そして、Xのある種の最後の怪獣と同時に……
ウルトラマンとティガが苦戦した怪獣が二匹……
映像ではバルタンもいると。
此処から、どう発展させていくのか。
物語は、どうなるんだろう。
どう展開されるんだろ。
そして、黒部さんと長野君がクレジットされていないから、ちと、もやもやするけど代わりに吉本多香美さんが参加すると。レナ隊員が別人役で参戦って言うのもいいですね。
長野君と黒部さん、シークレットで声だけでも当ててくれないかなーとか、思いながら、こうして見ていたり。
さて、まぁ……
公開が楽しみだ。
どうなっかなー。
しかし、タイトルに「きたぞ!われらのウルトラマン」って入ると、ウルトラマンファンの宿命か、こうわき上がる高揚感のような物がありますね。全ての始まり、光の巨人ってワードもいいですしね。
ついでに、ビクトリーが出るのに宇治君は喋られないのが寂しい……ギンガビクトリー、出なさそうだね……
寂しいと思いながらも、やっぱ、あれだね。
高揚感が凄いですね……

| ウルトラマン | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6538-e56a8149

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT