PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『牙狼 -紅蓮ノ月-』第2話「縁刀」

2015y10m17d_014348243.jpg2015y10m17d_014441514.jpg2015y10m17d_014357440.jpg2015y10m17d_014513897.jpg2015y10m17d_014535892.jpg
雷吼の本来の名前が源頼光……そういくと金時は坂田金時だね。
そうか、平安で化け物退治といえば、頼光、こいつの名前は使いやすいよなー。ホラーとして酒呑童子や土蜘蛛がいずれ、出そう。
ちと、歴史には疎い部分はあるとはいえ、こういう部分は、何となく感じていた。金時って名前が従者にいるし、あれだしね。そこ行くと、こいつの名前って本当に使いやすい。
頼光(よりみつ)
読み方を変えれば「らいこう」だもんなー。
そうか。
雷吼=頼光か。
2015y10m17d_014141952.jpg2015y10m17d_014055553.jpg
まぁ、こいつ、色々と有名だしね。化け物退治の専門家な感じで。
しかし、未だに過去に、なぜ、鎧に選ばれたのか、その全てが謎のまま。心滅獣身したはずが、それでも鎧が雷吼を守ったという今までの常識を覆す展開と言い、まだまだ、この牙狼の世界の頼光には簡単に解けない謎が多そうですわね。
さて、今回の敵は、もしかしたら……
とは、思ったけど、案の定、それはブラフ。
2015y10m17d_014611421.jpg
奴の子とは大した問題ではなく、今回の話は、その奥にある雷吼の非情さが求められたわけですね。
これから、ああ言う奴が出てきてもホラーを斬れるのか。
それを確かめるということ、そして、守りし者、魔戒騎士と言えば、そういうものも必要になってくるのです。ホラーになったものに情は必要ない。斬るだけですからね。
えてして、また、敵にもバックボーンがいたり。
さらに、星明もなぜ、なぜ、蝶を憎んでいるのか。また、謎……
そうして、母親としての代わりでもある存在……そこ行くと、彼女は、何歳?
んー?
そして、雷吼の決意。
かつて闇の中にいた。だからこそ光を求める。誰よりも強く。光を守らせてくれ。
得てして、OPの歌詞にも、どういう意味があるのか。
そこから、作品を読み解いていこう。
って感じで、今日は終わり。

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6494-e1974e52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT