PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンX 第12話「虹の行く先」

2015y10m06d_182413291.jpg2015y10m06d_182227966.jpg2015y10m06d_182306332.jpg2015y10m06d_182350486.jpg2015y10m06d_182225968.jpg
普通じゃ、ライダーだと2話かかる展開を、ちゃんと今までの展開と、虹に対する伝説を上手く取り入れて活かしつつ、起承転結で納得のいくパワーアップをするのが良いね。こう、ちゃんと構成が良く出来ているな。って思った。
2015y10m06d_181946206.jpg
サイバー空間は、もうちょいグリッドマンのオマージュをしてほしかったな。って言うと、此処まで来ると我儘かな。とか思ったりするけど。
得てして、なぜ、あの虹からエクシードに必要なアイテムが出たのかーって言うのは、此処は、大地のXをサイバー空間に入って、出れなくなる可能性があるけど、そのリスクを押してでも消したくないという思いが、そうさせたのだろうと。
まぁ、気になった点と言えば、この虹の唐突な出現。突然、なんか、いきなりサイバー空間に出てきたのは何かの意志の介在なのかな?とか思ったけど。
これは大地がエックスを助けたいと思った気持ちがXのデータと呼応した結果と妄想と言う名の、考察しておこう。同時に、一緒に戦ってきたからこそXと大地の絆が編み出されたアイテムなのかなーとか、そういうことを考える。まぁ、熱い展開だから、都合よく奇跡って扱いでもいいんですがね。もっと、あれに勝てるような強さを得たいという、そういう更なるステップに繋がる展開を望んだ結果なのかな。
もとより、大地が望んだ思いの力の結果!!!だと、思いたい。
2015y10m06d_181954656.jpg
それか、データになった大地の両親が、大地を助けるために、こういう形で力を貸したのか。いや、やっぱ、こういう部分は今じゃなくていいから後にちゃんと描いてほしいね。
大地やXioがXを助けようとして最善を尽くしたが末になんとやら。とかも思ったり。みんな、それぞれの場所で最善を尽くして戦っていたしな。
んで、パワーアップ回に最初に戦った怪獣の強化体と戦う。って良いね。ある種、両方にとってもリターンマッチって感じだね。そういう意味でも、ニヤッとして面白いです。
そういう意味も込めてザラガスVSサイバーゴモラとか、ある種の亜種同士のゴモラの対決をしたのかな?とか思ったりします。にやにや。
2015y10m06d_181757574.jpg2015y10m06d_181650356.jpg2015y10m06d_181645174.jpg
アスナも、そういう部分で、頑張ったし。やっぱり、大地を思う者としてのシンパシーがそうせたんだろうなーって。こういう妄想をするのは楽しい。後はスカイマスケッティの戦法とかね。
皆、色々と頑張ってるなーって。そういう部分が、答えたのかもしれませんねー。
そして、ウルトラマンXのデータとしての危うさって言うのを感じたね。過剰に強い攻撃と言うのはエックスのデータを吹き飛ばしてしまうほどの恐ろしさと言うのがあるんだな。そして、それ自体がウルトラマンXに重い一撃一撃を食らわす。もとより、肉体を失ったという部分もあるから、他のウルトラマンよりも脆弱性があるのかもしれない。今までの、打たれ弱い部分を見せてきたけど、そういうことなのだろうなー。ある種、本体を再生することがあるかどうかはわからないけど、そこからが真のXがどうのこうの……これが、二期の物語になるかもしれない。
んで、パワーアップ回に最初に戦った怪獣の強化体と戦う。って良いね。ある種、両方にとってもリターンマッチって感じだね。
2015y10m06d_180907346.jpg
ツルギデマーガも、前のデマーガとは違うんだぞ!!って思わせる強者的存在感を見せるのも、また監督の上手い処だな。って思いましたね。ある種、Xが手も足も出ないでフルボッコにされて、楽に勝った存在の強化体に見事にやられてしまうというね。
また、ウルトラマンXが、そういう意味で完璧なウルトラマンじゃないからこそ大地とのバディが成り立って二人とも強くなった。そして、戦っていくうちにXは大地を知り、大地もXを知ることによって、そして、共に戦い絆は深まっていったのでしょう。
時には苦戦して、時には他のウルトラマンと一緒に戦う。
苦戦する中で絆も強くなっていった。
2015y10m06d_181946206.jpg
ある種の、帰ってきたウルトラマンのオマージュが多いから、そういうこともあるんですよね。そういうパワーアップの形を、こうして表す。って言うのは現代的だけどいいね。
いやぁ、楽しかった。
いい感じの詰め込みだよね。
故に、ZOのようなスピーディな展開で、ライブ感が楽しめる。和数が少ないなりに、そういう工夫を監督や演出人はちゃんとしてるのが良い。
そんな感じで、次回も楽しみ。
んで、次回、エクシードXの力を使いこなせないが故の……って、感じの、またこれ熱い展開だね。大好きだ。

そうそう。ショウもウルトラマンとしては先輩なんだよなー。ギンガSも、もう一年近く経つと思うと感慨深い。
画像は、あれやけど。これ、レオのアシュラン戦に出てきた郷さんのオマージュだよね。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6486-d3842d91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT