PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第一話

2015y10m04d_172342687.jpg
エイドリアーン

ベタな展開を楽しむ作品

って叫びたくなるガンダムだった。
なんやかんやでみるのは、やっぱり、あーだこーだ言いながら、ガンダムが好きな宿命なのか。そういうことを思ったりしてる。思い切り、非正規少年兵とか、そういうのを見ると現在のブラック企業がモデル全開だわな。
火星だから、そういうシステムが、まだなっていないところを見ると、ダグラムのデロイアを思い出すね。ついでに、植民地って部分もあるし。
ついでに、そういう世界観だから達観してるし、肉体的な成長というか、そういう鍛えられてる感じに説得力があるわね。
まぁ、そういう描写は良いんじゃね?
独り、和平交渉に行くお嬢様って、なんか、アルドノア……世間知らずで、知らず知らずに下の人間を見下しているスタイル。
まぁ、そこらへんはどうなんですかね。
あの、アルドノアみたいに超兵器を火星は作ったりしてんですかね。まぁ、なんか、完全に植民地な感じだからなんか、アレだよね。ダグラムのデロイアを舞台にした感じで、アルドノア要素を足したような感じ。
エイハブリアクターって、アルドノア見たいなー……
なんか、よくある感じかなー。
ある程度、ロボットアニメを見ている人なら、予測できてしまう展開とでもいうべきか。
無能な悪役上司、無能な指揮官。そして、味方部隊内だけは有能と言うか、なんというか。有能な指揮官に何とやら。って感じですかね。そういう感じで、先見性を持っての行動とか、そこは、なんか、もうアルドノアのイナホとかがいたから、なんかわかっちゃうw
なんか、よくある感じかなー。
火星に未知の力の何とやらーだから、ますます、アルドノアやん。
ある程度、ロボットアニメを見ている人なら、予測できてしまう展開とでもいうべきか。ホント、テンプレ通り。
鉄血のオルフェンズは、こう、ロボットアニメって設定をやりつくしたから、過去の設定をいかに新しく調理し、自分たちの考えた物を入れるか。ってケースの一つだと思ふ。
設定が、もろ、ダグラムだしね。
まぁ、大雑把に見て良い感じなんじゃないですかね。言いたいこと色々とあるけど。
バルバドスがかっこいい。それだけの感じがしてならないんだがね。
モビルワーカーで良い感じになってる時に、格上のモビルスーツが出てくる。ってシーンは、あれだよ。ファイブスターを思い出したよ。
んで、そっから銃撃してる中で、MSバルバドスが一撃を叩きこむ。今回の見せ場は、こんな感じかな。ただ、そこまで行く、バルバドスが出てくるまでの展開に、あまりに味方の悲壮感が伝わってこなかった。ってのと、ちょっと、そこまで行くのに早すぎて手に汗握る感は消えてしまった感が強かった。
もうちょい、練っても良いんじゃない?ファフナーみたいな感じに、もうちょい絶望的な状況を演出しても良かった。
えてして、さっきも言った通り高橋亮輔イズムを感じるベタさのある作品だった。
なんか、こう血に汗滾るような、そういう展開が無かったのは、オッサンになってしまった証拠なのか。ただ、そういう虚しさを覚えた。
ただ、試写会レポートにある、そこまで興奮した。って言う感じは無かったね。
初めて、ロボットアニメやガンダムに触れる人にとって、あぁ、こういうの好きそうだな。って言うのはあったけどね。そもそも、こういう高橋亮輔イズム全開のガンダム自体、08小隊以来な感じかねー。
とはいえ、色々とアルドノア臭を感じて、今一つ、乗れなかったのは言うまでもないけど。
2015y10m04d_172424900.jpg2015y10m04d_172421460.jpg
まだ、一話だし、これからに期待か。
あ、でもね。
キャラクターとして、三日月ともう一人がアルドノアでいうイナホの役割を分担してやっているから、そこは、説得力があったよね。とか思った。
まぁ、面白いかつまらないか。って言ったら、中間って言うのが今のところの評価かね。
とりあえず、なんか、アルドノア臭を消してくれ。
まぁ、アルドノアのイナホのように、ただ状況だけ見て戦って圧勝してる訳でもなく、何か目的があって戦ってるようだから、それはそれで好きなんだけどね。
何を目的にしているのかーって、結構大事。
炎の刻印でもちゃんと描かれてたしー
なーにが、「カガリは今、喘いでるんだー」じゃい。
あれ?
なんやかんやで、好意的に受け入れてる?自分がいる?
もっと、ボロクソに言うと思ったら、そんなことは無くなってた。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6485-219fd858

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT