PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ウルトラマンX』第5話「イージス 光る時」

2015y08m11d_223753428.jpg2015y08m11d_225840986.jpg2015y08m11d_223232293.jpg2015y08m11d_223845732.jpg
くぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!今週は最高すぎる!!!!!!!!!!!!!!!!ライダーは、そうでもないのに、こういうウルトラマンの客演は最高なのです。そう、歴代のウルトラマンの客演回、ティガと初代ウルトラマンが共演したり、ああいうのは良いよねー。
深夜だけど、もう、大声で興奮してしまった!!!!!!!!!

ああいう、ウルトラマンの共演かいって言うのは基本、興奮するものです。
帰ってきたウルトラマンのオマージュである、スペシウムをはじくブラックキング、車にひかれるあれ。
さて、お話としては、今回は最高でしたね。
得てして、ゼロが来た理由、あいつは……とか、思いながら、今回はお祭り界のような感じですかね。でも、ナックル星人は誰に連絡をしていたんだろう?今回、それに関わってきそうな感じがします。
2015y08m11d_225052069.jpg2015y08m11d_225037665.jpg2015y08m11d_225448011.jpg2015y08m11d_225420247.jpg
同時に伝えたいこと、最初に、あえてウルトラマンXを敗北に近い状態にさせたことによって、ある種、戦闘力が弱いルイが最後には頑張った方が勝つ!って言うことで、物語のカタルシスにも感動が生まれるわけですよ。そして、ゼロに不甲斐なさを見せて、ゼロが、こいつらは頼りない。
足を引っ張ると考えて、二万年早い。って言って、そのまま、消えていくわけですよ。
でも、そこで、消沈している中で、X=大地やXIOのメンバーがゼロのカードを作るのを手伝う、そして、XIOが技術の全てを結集させてゼロのカードを作り、そして次元を移動して敵を倒す。
此処がウルトラマンXの今回の絆の力を表現してるわけですよ。
そうすることによって、此処にカタルシスが生まれるわけです。
そして、歴戦の勇士であるゼロと肩を並べてウルトラマンXが互角以上に戦うことによって、最高の感動が生まれるんだよ。
それが、今回の話の肝です。
その醪は見事に成功しました。
そこにメッセージ性を理解して、今回の話が、どういうものであるかを解ると興奮するわけですよ!
技術の結晶と言う名の努力によってウルトラマンXウルトラマンゼロと肩を並べて戦えるほどに、また戦士として強くなったのです!!!
そして、博士は大地がウルトラマンXであることに気付いた瞬間もありましたね。此処も、今後、何かに関わってきそうです。得てして、ルイを助けるために皆、頑張るシーンも良いですね。ついでに、博士、あれを見ただけでゼロの能力がどういうものかを理解した……って、思うと、なんか、うんwスゲーwwwついでに、皆、協力してウルトラマンゼロの能力を持つカードを作った。って言うのも、またいい感じです。ってか、ゼロアーマーは次元を超える能力しかないんですかね?流石に、必殺技までの機能とか、そういうのは無いのかな?とか、思ったりします。
うんうん……そんな感じで、今回は、最高の回だった。
最高に二大ウルトラマンのかっこよさを十二分に引き立てるんだよ!!!!

2015y08m11d_230522434.jpg2015y08m11d_230458585.jpg2015y08m11d_230531088.jpg2015y08m11d_230504282.jpg
もう、満足ですよ。
ブ八……
一話完結方式で行くからこそ、こういうのは上手く話に映えるんだよなー。
2015y08m11d_230628676.jpg2015y08m11d_230624460.jpg2015y08m11d_230625688.jpg
ゼロの共演、最高だ。
下手すれば、今回のような話って、前後編があるような感じになるからね。
話の密度がさ。
2話分以上の凄さなんだよね。
それを30分にまとめるなんて、もう、凄い技量だぜ!
また、やってほしいけど、別のウルトラマンとも共演してほしいぞ。
ただ、共演ばっかはちょっと勘弁ね。
次に共演するなら……ギンガ?それとも、ビクトリー?またゼロ、それとも、ティガ?それとも、初代ウルトラマンか!?
あぁ、なんか、次の共演楽しみ!!待ってるよ!!
でも、実は、次は意外なヒーローと共演したり……

DSTD-2543-3.jpgphoto02.jpg
来週は、本郷猛がウルトラマンXに出るよ。
仮面ライダーTHE FIRST!!

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6429-dfed90cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT