PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『たまゆら~卒業写真~』第1部 芽 -きざし-

2015y05m31d_183134395.jpg
今さらながら、見ました。
たまゆら・・・
ねぇ。
3年生になれば、めまぐるしく、楽しい人は、ホントに楽しくなって一気に終わってしまうのが、あたしの、高校3年生時代だったはず。なんか、懐かしいなー。進路とか悩んでね。何となく、家よりも学校が楽しい。って思えるほど楽しいって思える時期なわけでござ―ますわな。
そして、永久たる時間は、存在しない。そういうことな気がしますね。今回は、そういう話を描いているような気がします。新入部員が入ったりと、そういう波乱の状況の中で、また、この子たちが成長していくんだろうなーって思うと、感慨深いものがありますね。
思い出すたびに、この時期は楽しいし、同時に悩む。進路とか、将来の夢とか。普通は、両親は自分のやることに反対はしますからね。仕方なく、大学に行った。とか、そういうやつも多かった思い出がよみがえる。
まず、アニメの、この作品の主人公の親たちは、子供の夢に反対しないのが良いですよね。まず、やるだけやってみなよ。こっちも、その分応援するからさ。
って、そういう応援が良いよね。親が、子供のことを考えてやることは、下手すれば、それが押し付けになり、エゴとなって、子供のやる気を削いでしまうのを良く解るわけですよ。
写真部と同時に受け継がれていくもの、そういうものを描く物語だった気がします。
2015y05m31d_174946936.jpg2015y05m31d_174451465.jpg
えてして、りほさんとも別れ、そして、変わりゆく。
それぞれの進路をね。
こうして決めていくような感じ。
皆、それぞれ、決めて、そして選んでいく中で、最後の一年、どういう写真を撮るのか。
そういう感じで楽しみだわね。
また、皆でふわふわしながら、そういうことを楽しむ。
あぁ、そういえば、かなえ先輩と一緒に色々とあれやったなー
でも、望むのであれば、これを沙。
私的にはテレビでやってほしかった。
さて、ぽってたちは、自分たちが新たに何かをえると同時に、新たに来た写真部のメンバーに何を残していくのか。
それが、楽しみ。
ついでに、ももねこさま……あれ?二匹目?あ、この子、白ももねこ様と言うそうです。
ももねこ様の、この反応は……まさか!?
2015y05m31d_175249691.jpg2015y05m31d_181146480.jpg

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6361-2affea67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT