PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仮面ライダードライブ 第26話「チェイサーはどこへ向かうのか」

CC6bzL6VEAEGdKq.jpg
悩める人造人間…ライダーと言うよりも、彼はキカイダーに近い物を感じてしまうわけで。本編前のプロトドライブとしては迷いなき正義の戦士。そして物語としての初登場時は、プログラム的にも正々堂々としたハカイダーに近い存在だったものが、改めて、霧子によって正義の心を取り戻し、魔進チェイサーから仮面ライダーチェイサーへと…
しかし、数々の罪を覚えている、その身に刻んでいるチェイスは、これまでの罪を背負い、贖罪として仮面ライダーになるのか。果たして、自分は本当に仮面ライダーになるのか。自分が仮面ライダーを名乗って良いのか葛藤をする。
そこには本能的に人を守られるように作られ、守られたから。かつて自分の守った女に守られて、その女を守るために、チェイスにとっては正義ではなく、霧子を守るために動くんだと思うのよ。
人を守ることに対して、今までやってきたことに、そこに罪悪感があるからこそ。
だからこそ、彼にとってのある種のよりどころである、霧子を含む進之介達の為に戦う。そうして、また、彼の贖罪が始まるのだろうと、そんなことを思いましたわい。
しかし、かつて、自分を友人として見た、ロイミュードとして受け入れられたハートを守ったのは、恩義もあるから。って言うのもあるだろうけど、それ以上に彼の器の大きさが、そうさせたのかもしれないね。ロイミュードの垣根を超えた器の大きさがハートにはあるからね。そういうあれなのかもしれんね。
仮面ライダーチェイサーとして生きていくのか。どうなのか。生きていくにしても、これで良いのか。
それを今後の物語として、どう魅力的に描いたのか。今日までのチェイサーの物語、流石三条さんだよ。今までの要素が生きて、此処まで来たと思うと泣ける物がありますよ。
とりあえず、その葛藤を乗り越えるのか、それ以上に、また悩みを抱えつつ戦っていくのか。
そんな、キカイダー的な要素も持ちながら、チェイスがどうなるのか気になる。
ってか、キカイダーREBOOTよりも、キカイダーやってるんだよね。チェイスは。
あの左右不定型の形とか、チェイスの不安定さを表わしている現れだしね。
そういうのがかっこいいんだよね。
あのアンバランスさほどかっこいい物が久しぶりに見れるとは思わなんだよ。
ホント、キカイダーREBOOT、まぁ、この前、こっぴどく批判したキカイダーREBOOTよりもキカイダーしてるってのが、もう、凄いんだよ。
三条さんの力量を感じますわ。
そうして、剛は何を思うのか。
やはり、許せないロイミュードとして見ていくのか。悪になったとしても、ロイミュード側にはつかないだろうな。つくなら、第三者側だと思うんですわ。
それとも、成長の物語として描くのか。私的には成長物語になるんだろうな。って、思うけどね。
後、ハートの存在ですよ。
チェイサーに戻るか、それとも相対するか、どっちにするか、言葉にせずとも敢えて選択肢を与える。あの、魔進チェイサーになってドライブを攻撃した後の、あのシーンですよ。それで、人間側に就くのであれば、敢えて、それを見送る。友として見送る。って言う、その器ね。ホントに王だよ。そうして、人知れず戦う覚悟、友人と戦う覚悟を決める、そのかっこよさね。まさに、王の器だよ。
しかし、その顔に哀愁が漂うのは、ハートの魅力、これが演者の力だよな。って思うよね。素敵でかっこいいわ。ああいう上司のもとで働きたい………
えてして、ロイミュード001の存在はどうなるかね。
日本の国を牛耳る政治を司る人間がロイミュードになっていた。さぁて、今回はどうなるかねー。
楽しみだ。

「自分が誰のために闘っているのか」

「自分が今更仮面ライダーとなることが許されるのか」

CC6bzqXUEAAfYHL.jpg
どうでもいい話、チェイスのキャラにシンゴウアックスは全く合って無いよね…いや、チェイサーのデザインも合わせてシンゴウアックスもかっこよく見えるんだけど、でも、何とも言えない物があるよ。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/6321-86730fcb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT